メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Ruby Throat 『Out of a Black Cloud Came a Bird』 

いきなり2009年盤の紹介で申し訳ない。でも最近よく聴くのよこれ。



イギリスのアコースティックフォークユニット、Ruby Throatの『Out of a Black Cloud Came a Bird』。さすがにベテランは違うな、と思わせる逸品。

Out of a Black Cloud Came a BirdOut of a Black Cloud Came a Bird
(2010/11/30)
Ruby Throat

商品詳細を見る


狂気一歩手前の掠れた声で囁くように歌い上げる、そんなKatieのヴォーカルがとても気に入った。静かなアコースティックギターのアルペジオに消え入りそうな女性Voが重なる、アンサンブルとしてはとてもシンプルなものなのに、描き出す世界観は恐怖すら感じさせる深遠なものである。

中にはポップス風やカントリー風のナンバーもあるのだが、基本的にはオルタナティヴだと思って良いだろう。決して明るい気分になるような作品ではないが、どこか異世界に迷い込んだような不思議な気分にさせる、そんな魅力を持った一枚だと思う。

世間的にはRuby Throatよりも、Katie Jane Garsideという個人名の方が有名なのかも知れないが、記事を書くにあたってWikipediaをチェックしてみたところ「ガールズ・ゴシック・ロックの元祖」なんて書かれてあって、今さらながらに「へえそうなのかー」と感心した。

私は彼女を語れるほど多くを知らないし、これ以外の作品も聴いたことがないのだが、本作が名盤であることは自信を持って言える。

アルバム中随一の名曲であるM1.billows her skirtは、Myspaceでも一曲まるっと試聴できるので、アコースティックものが好きな人は一聴してみても良いのじゃないだろうか。



Ruby Throat@Myspace
Ruby Throat@Web



in the arms of flowers

ruby throat | Myspace Music Videos


スポンサーサイト
Posted on 2011/12/19 Mon. 21:58 [edit]  /  TB: 2  /  CM: 5

pagetop △

ちょいと気になる嬢系 / Ecliptyka, In Virtue, Weeping Silence 

最近ちょいと気になってばっかりだ。



EcliptykaA Tale Of Decadence

Ecliptyka@Myspace
ブラジルのメタルコア/メロディックデス、Ecliptykaのデビューアルバム。男グロウルにメロディアスな嬢Voが絡むスタイル。Deadlockという大いなる先達が存在するためなかなか目立たないが、結構良い仕事をしているので注目だ。激ロックの記事によればゴシックメタルとのことだが、ゴシックの要素はあまりないと思う。(曲によって結構テイストが違いそうだが)





In VirtueEmbrace the Horror
no_image.gif
In Virtue@Myspace
アメリカのメロスピ系メタル、In Vietueの2012年発表予定のアルバム。Angraのようなプログレ要素を取り入れたメロスピといった趣か。結構テクニカルなことをやっているような気はするが、音圧不足のため若干印象が薄い。ヴァイオリンが絡んでくるパートが何気に特徴的なので、この部分を大いに拡張すべきかもしれない。



Weeping SilenceTheatre of Life

Weeping Silence@Myspace
マルタ共和国のゴシックメタル、Weeping Silenceの2nd。シンフォニックではあるが、どちらかと言うとアンニュイな気だるさの方が趣としては強いかもしれない。嬢Voは良い感じだし演奏もテクニカルなのだが、もう少しアピールできるポイントが欲しいところか。
Posted on 2011/12/14 Wed. 23:00 [edit]  /  TB: 2  /  CM: 0

pagetop △

ちょいと気になる嬢系 / Denia, Disdained, Destined 

名前のこんがらがりそうなバンドをあえて並べてみるという意地悪。



DeniaRest in Doom
rest_in_doom.jpg
Denia@Facebook
スペインのシンフォニックメタル、Deniaの2ndアルバム。一瞬ゴシックなのかと思ってしまうが、よく聴くと全然違う。ダンスミュージックっぽかったりハードロックっぽかったりしてなかなか一筋縄では行かない。詰めが甘い部分も見受けられるが、大仰なシンフォニック含め雰囲気的にはかなり好みである。「Nightmare Come True」は昔のレースゲームなんかで聴いたようなサウンドだ。



DisdainedKill My Only Enemy
kill_my_own_enemy.gif
Disdained@Myspace
スウェーデンのシンフォニックメタル、Disdainedのデビューアルバム。ゴシックっぽい部分もあるとは思うが、どちらかと言うとパワーメタルの方がテイストとしては強いのかもしれない。嬢Voは雄々しい歌い方が多そうだが、曲の雰囲気を考えるとやむを得ないところか。ただ、全編というわけではなさそうだ。張りのあるヘヴィなギターサウンドもGood。



DestinedThe Good and Evil Chain
the_good_and_evil_chain.jpg
Destined@Myspace
アメリカのゴシックロック、Destinedのデビューアルバム。Nightwishのカヴァーをしていることから、てっきりそっち方面を目指しているのかと思いきや、オリジナル曲を聴くとそうでもないようだ。面白味のなさそうな嬢Voだと思わせておいて実は高音が凄まじく伸びるという、隠れた実力派である。もう少しサウンドが分厚い方が個人的には好みであるが、嬢Voをじっくり聴かせるのなら、このぐらいあっさりしていた方が良いのかもしれない。


Posted on 2011/12/11 Sun. 15:30 [edit]  /  TB: 1  /  CM: 0

pagetop △

ちょいと気になる嬢系 / Blackthorn, Darkestrah, At The Lake 

今回の3枚はいずれ必ず購入してしまうだろうなあ。



BlackthornCodex Archaos
codex_archaos_00.jpg
Blackthorn@Myspace
ロシアのオール嬢メンバーによるダークゴシック/シンフォブラック、Blackthornの新作。リリース予定は12月なのだが、ハテ具体にはいつだろう。いずれにせよ間もなくリリースなので楽しみに待ちたいと思う。
確かなテクニックに裏付けされた暗黒的世界観が素敵なアーティストである。嬢系音楽愛好者としては購入せずにはいられない。嬢Voはソプラノ寄りだが、気になるほどではないと思う。

(リリースまでに復習しておくかい?↓)




DarkestrahKhagan
khagan_00.jpg
Darkestrah@Myspace
キルギスタン(正式にはキルギス共和国というらしい)のブラックメタル、DarkestrahのEP。鬱々としたデプレシヴなサウンドの中にフォーキーな要素が入り混じる。ペイガンと言っていいのかどうかよく分からないが、基本は鬱系ブラックである。一般的にウケるとは到底思えないが、鬱系サウンドの好きな人は間違いなくハマる。
ブラックメタルと嬢Voは意外と相性が良い。



At The LakeMaya
maya_00.jpg
At The Lake@Myspace
ポーランドのシンフォニックフォークメタル、At The Lakeのデビューアルバム。ドラマーの脱退で完成が頓挫してしまっているようだが、結構良質なフォークメタルをやっているので、完成を期待したいと思う。嬢Voは当然のことながら、ヴァイオリンがかなり良い仕事をしている。


Posted on 2011/12/08 Thu. 21:42 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

ピアノ弾いてみた/『ザナルカンドにて』『ノクターン第19番ホ短調Op.72-1』 

ちょっと思い立って自分のピアノ演奏を録音してみた。

録音用の環境は全然整っていないし、自宅にある機材を何とか使っただけなので、やけに音量が小さかったり、音が安っぽかったりするのだが、とりあえず以下の2曲を弾いてみたので興味のある方は聴いてみてね。


①ザナルカンドにて(Final Fantasy X Piano Collection)

②ノクターン第19番ホ短調Op.72-1(ショパン)


録音なんて数年振りのことで、緊張のあまりミスタッチを連発しているが、その辺がかえって自分らしいと思う。
Posted on 2011/12/05 Mon. 00:15 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。