メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

VELGA(Dragon Guardian feat IZNA) 『VELGA』 

ゴシックは今年遠慮しようと思ってるんだが新譜ラッシュはやはり気になる……

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

Dragon Guardianの勇者アーサーとVelforestとして活躍している歌姫IZNAによる奇跡のコラボレーション・VELGA!!……との触れ込みなのだが、オイラ的にはいまいちな一枚でした。。。(´・ω・`)

VELGA (ヘ゛ルカ゛)VELGA (ヘ゛ルカ゛)
(2010/05/15)
Dragon Guardian feat IZNA?VELGA?(ト゛ラコ゛ンカ゛-テ゛イアン・フィ-チャリンク゛・イス゛ナ?ヘ゛ルカ゛?)

商品詳細を見る

Velga - myspace : http://www.myspace.com/velgaktkr


Dragon Guardian繋がりでついつい手を出してしまったのだが、結論から言えばmyspaceのサンプル曲で得られる以上のモノは得られませんでした。

貧相なサウンドプロダクションに萌え切れない(かと言って上手くもない)ヴォーカル。試聴時点で地雷臭は漂っていたのだが、聴いてみるとやはり地雷っぽかったです。

音楽的には日本の歌謡メロディを取り入れたメロスピで、それ自体は多分悪くないと思います。いわゆる一般的に言われるメロスピとはちょっと違うし、音の運びやアレンジの妙技にところどころ「おっ!」と思わせるところはあります。ただ、如何せんヴォーカルがこれでは曲が映えんでしょう。

「お前がリスナーとして未熟なだけだろ」と言われればそれもまあ当たっているとは思うのだが、少なくともDragon Guardianを聴いてきたリスナーさんはこれでは満足しないと思います。

IZNAサンも普通に歌えば上手いのかもしれないし萌えポイントが感じられないこともないような気はするのだが、今作ではちょっと力の入れどころを間違った感じがします。(もしやFuki嬢との差別化を図る余りあらぬ方向に力学が及んだか…?)

このプロジェクトに次作があるのかどうかは知らないが、IZNAサンの歌一つでイメージはがらりと変わると思うので(ポテンシャルは充分だ!)、期待を込めて経過を観察しようと思う。

個人的にはあの合ってるのか外れてるのか分からない不安定な歌い方を改善して欲しいと思う。
スポンサーサイト
Posted on 2010/08/23 Mon. 21:59 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

Unlucky Morpheus 『Hypothetical Box ACT2』 

Twitterはじめますた。見てもらえば分かりますがロクなこと呟いてません。

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

Unlucky Morpheusによる1stアルバムの再レコ盤『Hypothetical Box ACT2』。ヴォーカルはご存知、Dragon GuardianLight Bringerでも活躍しているFuki嬢です。2010年5月5日リリースなので時系列的にはドラガやLight Bringerの新譜よりもこちらの方が先ですね。

hba2.jpg
Unlucky Morpheus - official : http://sound.jp/ankimo/

元ネタである東方をよく知らないので東方Prpjectと言われてもあまりピンとこないのだが、少なくともドラガ(=Dragon Guardian)の新譜を聴いて「Fuki嬢の萌え度が足りねえ!」と嘆いていた(私のような)諸兄方には諸手を挙げてお薦めできる良盤だと思う。

まず、彼女の魅力であるところのハイトーンヴォイスがばっちり活かされてます。そしてドラガやLBの活動で培われたタフなVoも組み合わさり、M5.The Tower of the Bloodでは萌え声とタフネスVoのコラボという驚異的なサプライズが展開されています。初めて聴いた時はホントに鳥肌が立った!

レアトラックや書き下ろし曲が追加されたとか、音質が大幅に向上したとか、他にも歓迎すべき点は多々あるのだろうが、やはりFuki嬢のファンとしては彼女のヴォーカルにこそ注目したいところ。

音楽的にはドラガよりもクサいメロスピになっているので、そっち方面が苦手な人にはちょいとキツいかもしれないが、「Light BringerやDragon Guardianを聴いてFukiのヴォーカルが好きになった!」という人には是非とも聴いて欲しい一枚です!(私自身もメロスピそんなに得意じゃないですが満足度大です

ちなみに2010年から「バンド活動と同人活動との間に境界を設けるため」との理由でFukiサンはあんきも(=Unlucky Morpheus)において『天外冬黄』と名乗ってますが、同一人物ですのでお間違いなく。

今回は特に動画の紹介はありませんが、オフィシャルでも公開されているクロスフェードのリンクを貼っておきます。「萌え」のキーワードにピンと来る人は聴くのだ!

Hypothetical Box ACT2 crossfade sample(再録版)


ついでに原盤のクロスフェードも貼っておきます。聞き比べると面白い!

Hypothetical Box Crossfade Sample(原版)
Posted on 2010/08/11 Wed. 23:13 [edit]  /  TB: --  /  CM: 2

pagetop △

Mastercastle 『Last Desire』 

体調崩し気味……ごほごほ

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

イタリアのパワメタバンド、Mastercastleの2nd『Last Desire』。

Last DesireLast Desire
(2010/08/01)
Mastercastle

商品詳細を見る

Mastercastle - myspace : http://www.myspace.com/mastercastle


Amazonでは何故か明日が発売日になっているが、直販購入の私には関係ない話で。っていうか2000円って高っ!……Amaリンク貼っといて何だけど、購入するならマイスペで直接購入か、iTunesでDLすることをオススメ致します。

で、中身の話だけど。

嬢Voの柔らかめな歌声がパワメタ系にはミスマッチな感も否めないが、実は結構声質は好きなタイプです。ただ、変なクセがあって音程が曖昧になってしまっているのが残念なところ。

音楽的には「今時こんなパワメタっすか?」って感じで寧ろ好印象を持ってしまうほどだが、テクニックはそこそこで、まあヘビロテにはならないけど、たまに聴く分には割とイイんじゃないかな。

雰囲気的に近いところで言うと、SkylarkとかOperadyseとか、あるいはHolyhell辺りかな。間違ってもCrystal Viperみたいなヤンキーヴォイスではないのでそこだけは気を付けよう。

売れるタイプでは全然ないけど、パワメタ好きな(そして女性Vo好きな)人はチェックしてみても良いのでは。

↓参考視聴は前作から、Princess of Love。

Posted on 2010/07/31 Sat. 17:13 [edit]  /  TB: --  /  CM: 2

pagetop △

Dragon Guardian 『真実の石碑』 

エアコン仮復旧。とりあえず涼しい部屋でブログ更新できるこの幸せ。

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

聴きました。Dragon Guardianの4th『真実の石碑』。

真実の石碑真実の石碑
(2010/07/21)
Dragon Guardian

商品詳細を見る

Dragon Guardian - myspace : http://www.myspace.com/metalpartydragonguardian


メロスピフリークの方々には概ね評判が良いようだが、私はあえて言わせてもらう。

不満だ」と。

メロディも良い。音質も良い。作り込みも良い。何が不満かと言うと、Fuki嬢の魅力であるハイトーンヴォイスが全然活きてない!

事実上のオープニング曲、M2.四英雄伝説からして何故か歌声がえらく低い!「サビになればハイトーンが出てくるか?」と思いきやサビまで低音のヴォーカル。結局この曲は最後までハイトーン出てきませんでした。

もちろんアルバム全編がそんな調子というわけでもないのだけど、明らかに今回の作品は低音Voがメインになってます。。。

個人的にFukiのハイトーンヴォイスが活きている曲はM3.聖十字学園だけだと思いました。

曲が良いだけに非常に残念。メロスピファンの方にとっては良作と思われるが、私のように「Fukiのファン」にとっては必ずしもそうとは言えません。

Light BringerUnlucky Morpehusをご存知の方なら余計にそう思うでしょう。「Fukiの魅力はこんなモンじゃない!」と。

ただ、聴くべきポイントが全くないわけではないので、「購入して損をする」とまでは言えないと思います。

星5つはさすがに無理ですが、4つは付けても良い作品だと思うので、どちらかと言えば「オススメ」します。

今作はメロスピだけでなく、フォーキーテイストやブラックメタル的フレーズも採用されているので、新しい方向性に触れる意味でも、聴いておいて損はないでしょう。

これでFukiのVoが十分に活きていれば神盤となっただろうに、残念……
(でも良盤ではあるよ)
Posted on 2010/07/25 Sun. 10:59 [edit]  /  TB: --  /  CM: 2

pagetop △

@嬢系1周年(とOperadyseのご紹介☆) 

 @嬢系がスタートしてから1年が経ちました。当初はブログ自体初めて(というか実験的試み)で、2ヶ月程度でやめようと思っていたのですが、続けている内に人との繋がりができ、ゴシックやオルタナ等聴くジャンルの幅も広がり、やめるにやめられずグダグダと続いてきたこの現状^^;

 しかし改めて開設当初の記事を読み返してみると、まあ酷いですな(;゚∀゚)

 当初は1年も続けるコトになるとは思ってもいなかったし、一日100PVも稼ぐブログになるとは夢にも思っていなかったので、勘と勢いで適当に更新していた様が有り有りと窺えますな^^;(←今も大して変わってないかもしれないが…)

 いずれにせよ、読者様がいるお陰で更新のモチベーションも今のところ維持できているし、更新ペースは遅いかもしれないがとりあえず@嬢系が自分の生活の一部になってきたような感もあるので、今しばらくは続けようと思ってます^^

 相互リンクさせて頂いている†嬢メタル協会†様、Music Spyder様、よしよ様、silverwinger様、ドリメタ様、燕龍茶様、ユージ*様、A子様(ブログやめちゃった?;ω;)、heavy D様、飛魚様、ぺぴ様、ダユー様、felice様、敏紫様、メタラーまっちゅ様、そして当方が勝手にリンクさせて頂いているブログサイト様。更に時々コメントを下さる読者様、単に読んで下さっているだけの読者様。

 @嬢系に関わる皆様方に感謝の気持ちを以て御礼を申し上げる次第m(_ _)m

 今後もまったりと更新していく所存なので、どうぞヨロシク!!!!


+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:


 さて、これだけで記事終わるのも何なので、一つ嬢メタルのご紹介をば。

 まだアルバムを出していないので知名度的にイマイチかもしれないが、フランスのシンフォニックパワーメタル、OperadyseのEP、『Hope Era Dies』がリリースされています↓


Hope Era Dies (EP)/ Operadyse
June 1st, 2009

Hope Era Dies


 ジャケが既にパワメタ感に溢れていますが、中身もなかなか王道的なメロパワです。

 と言ってもCrystal ViperやWinter Hazeのようなヤンキー姉ちゃんといったイメージではなく、Skylarkのような萌え系Voなのです↓


Operadyse.jpg
(▲う~ん、魅惑的絵文字名を入力してください


 特別歌が上手いとか、演奏がテクニカルというコトは決してないのだが、スカイラークよりは重さもプログレ感もあり、注目に値する新人だと思います。(結成自体が2006年という若さだそう)

 VoのJennifer嬢に関しては、歌声が萌え系であるコトは個人的に嬉しい限りなのだが、この声量ではライヴ的に少しキツいかな?という気はしないでもないですね^^;

 まあ、それは今後少しずつ改善されていくと思うので、是非今度はアルバム発表に向けて頑張って頂きたいと思う。

 ちなみにEPは全5曲で、#1,Legend Will Tellはイントロダクションなので実質的に4曲収録です。全編割とアップビートのナンバーであり、現在マイスペで公開されている「Celestial Sword」「Fairies' Secret Garden」が気に入ったなら買いだと思います。(個人的にはクラシカルなナンバーである#5がお気に入り☆)
Posted on 2009/10/24 Sat. 22:48 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 16

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。