メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

頑張れ台湾!Chthonic再始動† -『Mirror of Retribution』 

 前回記事を書いたのはいつだったか…。確かDoris嬢の萌え萌え写真をでかでかと貼ったような気がするんだが…

 ええそうです!台湾産シンフォブラックメタル・Chthonicが遂に再始動ですよ!

 リリース日は8月10日。アルバムタイトルは『Mirror of Retribution』。

 Amazon等々でも既に取扱い開始!…かと思ったらジャケ絵がないのね><

 つぅことで、ちょっくらマイスペから拝借↓

Chthonic 5th
Mirror of Retribution / August 10, 2009

MoR.jpg


 既にマイスペでは収録曲「49 Theurgy Chains」のMVもキてますぜ!





 激萌えポイントであるドリス嬢の脚線美が一切映っていない辺り「分かってないな~」とか(何故か上から目線で)思うのだが、それはまあこの際良しとしよう。(あ、ドリス嬢知らない人いますか?当バンドの嬢ベーシストですよ。そしてまれにバックでコーラスしてます。)

 マイスペでは更に別の曲「Rise Of The Shadows」も公開されていますが、それらを聴く限り、確実に彼らの演奏能力は向上している!

 そこら辺の西洋メタルバンドには全く引けを取らないレベルだと思うので、西洋モノしか聴かない人は是非ともこれを機会にアジアにも目を向けて頂きたいところ。

 テイスト的には、東洋のヴァイオリンと言われる二胡の艶っぽい音色を維持しつつ、シンフォはやや控え目、ギターで聴かせるサウンドになっている。(と思われます)


Chthonic_00.jpg
(↑左から2番目がDorisハート


 ところで話は変わりますが。

 マイスペの写真見るまで気付かなかったんだけど、二胡奏者Su-Nungが脱退している!><…てっきり定着するものだとばかり思ってたから、ショック!自分の出番以外はぴくりとも動かないライヴパフォーマンス結構好きだったのに(笑

 とは言え二胡の音は健在のようなので(フレディが弾いてるのか?それとも専用奏者がいるのか?)ひとまずは安心して良いでしょう。

 まあ、聴いてもいないアルバムのことをたらたら書いてもしょうがないので^^;、購入したらまたレビューしようと思います。

 ではっ!
スポンサーサイト
Posted on 2009/07/27 Mon. 23:19 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

Kittie - 新譜『In The Black』発表!! 

 さてさて、キュートなクリーンVoと激烈なデス声を併用するマルチな嬢Voがお好きな方は要チェック!!

 Kittieがついに5thアルバム『In The Black』を発表します!

 Kittieと言えばそうですよ、ちっとも演奏の上手くならないカナダのAll嬢メンバーのメタルコアバンドです!(笑

 …なんて思ってたんだが、マイスペで公開されている新曲「My Plague」を聴くと…

 もしやコレキタ?゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

 ずっと気になっていたドラムのバタつきもないし、アンサンブルとして良好なメタルサウンドになってるじゃん!

 しかも9割方クリーンヴォイスになってしまった前作『Funeral for Yesterday』からすると原点回帰でデスヴォイの量が増えていそうな予感…?

 個人的にはモーガンのロリボイスはクリーンも大変魅力的だから、割合的にフィフティ・フィフティが一番良いと思っているのだけど、今回はどうなるのだろう…。要チェキです!


Kittie 5th In The Black
September 15, 2009
kittie00.jpg


 メンバーはベーシストが交代して新しくIvy Vujicが加入してます。

 しかしまあ、何と言うか、貫禄のある姉ちゃんが見事に4人揃ってしまったなぁ~という感じですかね( ;゚∀゚)アハハ八八

 あ、そうそう、今現在マイスペでは「My Plague」しか聴けないようなので、他の曲が聴きたい人は公式サイトの方をチェックなさいませ(⇒Kittie - official) (トップページから中に入ると、画面左下に再生ボタンらしきモノがあるので、それを押せばサンプル曲が再生されます。)

 メンドくさいと言う人は↓をドウゾ





 ↑は4th『Funeral for Yesterday』からタイトル曲「Funeral for Yesterday」の映像ですが、残念ながらデスヴォイスはございません><

 デスヴォイ具合を確認したい人は初期Kittieの映像をチェック↓





 いや~2009年下半期、またしても楽しみなアルバムが一枚追加です†^^
Posted on 2009/07/25 Sat. 23:03 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

@嬢系2009下半期注目の新譜はコレだ!! 

 上半期総括はひとまず置いておいて、下半期、特に近日リリース予定の新譜情報を幾つかピックアップしておこうと思う。

 嬢好きな人は忘れないように要チェックですぜ!

 なお、日付はあくまで予定なので変更になる可能性があることをご承知おき下さいませ†(ちなみに私はLeaves' EyesのEPを除き全作購入予定です)

Otep 4th
『Smash the Control Machine』

STCM.jpg
August 18, 2009
噂を聞く限り1st路線を希望することは難しそうだが、Otepは存在そのものが神であるため、購入に迷いはない。

Leaves' Eyes 3rd
『Njord』

Njord.jpg
August 28, 2009
フルアルバムは随分久し振りな気がするが(4年振り?)、嬢Voの萌え系ウィスパーヴォイスに期待大†

Leaves' Eyes EP
『My Destiny』

MyDestiny.jpg
July 24, 2009
アルバムより一足先にリリース予定のEP。タイトル曲「My Destiny」はアルバムにも収録されるっぽいんだが、このEPを購入するかどうかは悩むところである。(ヴァージョン違ったりするのかな?)

Darzamat 5th
『Solfernus' Path』

SolfernusPath.jpg
August 28, 2009
実に4年振りのフルアルバム。多分ダークゴシック路線になるとは思うのだが、詳細は私もよく知らない。とりあえず買うことだけは決まっている。

Echoes of Eternity 2nd
『As Shadows Burn』

AsShadowsBurn.jpg
September 22, 2009
やっと出るぜ2nd!プログレチックなゴシック路線を踏襲していることを願う。再び前作PVのようにちょっぴりエロく舞ってくれることを希望するw

Krypteria 4th
『My Fatal Kiss』

MyFatalKiss.jpg
August 28, 2009
実はまだ全然CDを買ったことがないアーティスト。私にとっては今回作が初挑戦である。何気にドキワク☆

Whyzdom 1st
『From The Brink Of Infinity』

FTBOI.jpg
September 21, 2009
ついにアルバムデビューのゴシメタバンド。フランスのアーティストはEthsやKellsを始めとして何故か日本では入手困難であることが多いので、ちょっと気掛かりだ。

Arch Enemy
『The Root of All Evil』

RoAE.jpg
September 28, 2009
特に私がコメントを書く必要はないでしょう。トラックリストも発表になり、後はリリース日を待つばかりである。(トラックリストをたらたら書くのはメンドいので、各自チェックしてくださいませ^^;)


 詳細は未定であるが、UnexpectCadaveriaZeenonArt in Exile等も年内には発表があると思うので(あるといいな~…)要注目です。
Posted on 2009/07/22 Wed. 23:48 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

@嬢系2009上半期総括其の1 - 購入作品リスト 

 さてさて、2009年上半期も終了して早半月が過ぎました。時間の感覚は人それぞれだから、早いと感じた人もいれば遅いと感じた人もいるコトでしょう。

 私にとっては早かった…かな?

 思えばブログを始めたのが昨年の10月。と言うことはあと2~3ヶ月で1年になってしまうのか!…そう考えるとやはり時の流れは早い!><

 さて。

 今実は上半期の総括記事を書こうとしていて、2009年にリリースになった嬢メタル盤を掘り返して再度聴き直しているのだけど、今回記事では購入作品リストをひとまず記しておこうと思う。

 元来整理整頓ができない人間だから、過去盤・男爵盤・EP等々ごちゃ混ぜの状態だったのだが、整理して数え直してみると、意外に手を出した嬢メタル盤は少なく…^^;

 改めて手許を見直してみると「ワーイ過去盤イパーイヾ(o´Д`)ノ」てな感じなのだけど、まあ別に新作に拘っているブログではないので、Good Things EndとかEliとか、気になる過去盤もぼちぼちレビューして行きませう†

 ひとまずリストをば↓(DVD・LIVE盤等含む)

*:..。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.


The Agonist 『Lullabies for the Dormant Mind』
Amberian Dawn 『The Clouds of Northland Thunder』
Anthropia 『The Chain Reaction』
Autumn 『Altitude』
Ava Inferi 『Blood of Bacchus』
Coram Lethe 『...A Splendid Chaos』
Crystal Viper 『Metal Nation』
Crucified Barbara 『'Til Death Do Us Party』
Cripper 『Devil Reveals』
Delain 『April Rain』
Eluveitie 『Evocation I - The Arcane Dominion』
Epica 『The Classical Conspiracy』
Exilia 『My Own Army』
The Gathering 『The West Pole』
IWrestledABearOnce 『It's All Happening』
Kells 『Lueurs』
Lacuna Coil 『Shallow Life』
Leaves' Eyes 『We Came with the Northern Winds / En Saga I Belgia』
Legenda Aurea 『Elipsis』
Luna Mortis 『The Absence』
Lunatica 『New Shores』
Madder Mortem 『Eight Way』
Manic Movement 『Dark Glitter』
Silentium 『Amortean』
Sirenia 『The 13th Floor』
Skylark 『Divine Gates Part IV: The Live Gate』
Stream of Passion 『The Flame Within』
Tapping the Vein 『Another Day Dawn』
Trail of Tears 『Bloodstained Endurance』

*:..。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.


 何か抜けてるような気もしますが、気が付いたら後でこっそり追加しておこうと思います^^;

 こうして見てみると、上半期は本当にゴシックメタルの波が来ましたね!そして自分的には「嬢メタル盤が大量~!」なんて騒ぎつつ実際にはあまり手を出していない模様…。(特にNightwishが抜けている辺り詰めが甘い…)

 まあ、購入数は少ないものの、結構上手く的を絞った買い物ができたのではないかと思います。(少なくとも↑リスト中には「どうしようもない駄作」は無かったように思うし)

 今時点では入手できていないモノもたくさんありますが、ぼちぼち入手してゆっくりレビュって行こうと思うので、読者様もマイペースでお付き合いくださいませm(_ _)m

 次回はランキング及び注目賞。その次ぐらいには「気になりつつも手を出さなかった嬢メタル特集」でもやれたら良いなぁと思っております†

 See ya!!(○・v・●)ノ○o。.:*
Posted on 2009/07/20 Mon. 23:24 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

Stream of Passion - ゴシックメタルの名盤がまた一枚† 

 ゴシックメタルとはこんなにイイものだったのか…と、思わず唸ってしまうような名盤。

 ルカッセンの抜けた今作は一体どうなるのか、と期待と不安の入り混じった気持ちで聴いてみたのだけど…。

 いや、かなりの名盤ですよコレ。

The Flame WithinThe Flame Within
(2009/06/02)
Stream of Passion

商品詳細を見る


 色んな方のレビュー記事を拝見しましたが、ルカッセン色を期待していた人はやや酷評気味であることが多く、私も実際に聴くまではちょっと不安でしたが、今回は良い意味で期待を裏切られた!

 湿っぽく艶のある音楽性、煩過ぎず品の良いシンフォニック、そして何よりヴォーカル嬢Marcelaの極上の癒しヴォイス。

 前作を知っている方は多分賛否両論・悲喜交々色々あるとは思うが、個人的にはルカッセンの目指していた路線を上手く消化し、良い意味で一般化したと思います。

 前作のようなやや取っ付きにくい(逆に言えば特徴的な)音楽性はナリを潜め、一般的なゴシックメタルファンに広く訴えかける情緒性。それでいながら他のゴシックメタルとは一線を隔す品格。ジャケットからもイメージできるが、静かに品良く歌い上げながらも、心の奥底にふつふつと燃え盛る情念の炎を感じます。

 特に#8.My Leader(マイスペ公開有り)で感じられる、静謐に燃え盛る情念には圧倒されるモノがあります。(思わず泣きそうになった><)





 まるで大地に吸収される霖雨の如く、しっとりと心の隅々まで染み渡る旋律。

 前作を知っている方も知らない方も、一聴の価値はある作品だと思います。

 ちなみにジャケは瞑目ヴァージョンと剋目ヴァージョンの2種類有り、↑の目を瞑っているヴァージョンがボートラ付きです。値段もそう変わらないので(Amazonしか調べてないが…)購入するのならば↑の瞑目盤をお薦めします†


(⇒Stream of Passion - myspace
Posted on 2009/07/13 Mon. 22:03 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。