メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Ram-Zet 『Neutralized』 - 2009年神盤再び 

 ノルウェーのアヴァンギャルド・メタル、Ram-Zetの4th、『Neutralized』。個人的にはThe AgonistDarzamat等と同様、「2009年嬢メタル名盤」の一つに数えても良いと思う。


NeutralizedNeutralized
(2009/10/12)
Ram-Zet

商品詳細を見る


 前作3rd『Intra』が大ブレークしたのでご存知の方も多いでしょう。

 インダストリアルなのかブラックメタルなのか、ダークゴシックなのかプログレメタルなのか、あるいはジャズメタルなのかペイガンメタルなのか。

 恐らくその全ての要素が詰め込まれているというのが正解だと思うが、それでいて騒々しさはなく、音楽としてまとまっているという稀有な高品質アーティストです。

 Amazonレビューに思いの丈をぶちまけたのでご覧あれ。


+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+
ノルウェーのアヴァンギャルド・メタルバンド、Ram-Zetの4th。
はっきり言って一つのジャンルに収まりきるようなアーティストではありませんが、あえて言うとすれば、インダストリアル+シンフォブラック+ダークゴシックにプログレ風味をブレンドしたようなテイストでしょうか。もちろんそれだけでなく、要所要所でジャズやペイガン、クラシック、アンビエントの香りまで漂わせる忙しなさ。
はっきり言って最高です!
1stの頃からその質の高さに注目されてきた彼ら(彼女ら)ですが、今回もRam-Zetはやってくれた!
女性Vo・男性グロウル含めてメンバー全員のテクニックがかなり高く、耳の肥えているコアなリスナーに訴求力のある作品です。(逆に言うと一般的には難解な部類かもしれませんが…)
The Agonist・Darzamat等と同様、2009年の超名盤であると断言します。
+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+


Ram-Zet myspace
(▲見た目的な萌え度は低いが、この際我慢しよう)


 前作までのガチャガチャ感はやや薄まっているように感じられますが、ヘヴィでテクニカルなサウンドがGoodだし、ゴシカルでキャッチーな嬢Voもイイ!

 Unexpectの新譜がまだ出ず、Diablo Swing Orchestraが嬢メタル的に(あくまで嬢メタル的に)微妙だったコトにややがっかりしていたこの時期、大いにテンションを盛り上げてくれた一枚でした。

 新譜からのビデオはまだ公開されていないようなので、前作から参考試聴映像を↓


スポンサーサイト
Posted on 2009/10/31 Sat. 15:16 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

Ethereal Sin - 最初で最後の嬢ブラック@日本 

 近頃漢メタルの優良盤が続々と発表されており、「メタルな世界」もしばらくは@漢系の方がむしろ活性化しそうな勢い…^^;

 Behemoth・Vader・Marduk・Belphegor・Nile・Anaal Nathrakh等々、メジャー級だけでもかなりのボリュームなのだけど、輪をかけるようにマイナーブラックメタル勢がイイ仕事をしてるんだ(・∀・)
(バレてるかもしれないけど、私は暗黒音楽大好きdeath†)

 そんなワケで、今回は@嬢系でも久々にブラックメタルを取り上げるぞぇ(b゚v゚*)

 …っつっても本当はコレ買うつもりはなかったんだけどさ、どうやらRanda嬢最後の作品になってしまったので買わざるを得なかったのだ!><

 我がニッポンのシンフォブラック、Ethereal Sinの1st、『...The Abyss will also gaze into thee』↓


...The Abyss will also gaze into thee / Ethereal Sin
March 1st, 2009

TAWAGiT.jpg


 公式バイオによれば活動歴は10年以上になるそうなのだが、フルアルバムとしてはこれが1stとなります。(ということは脱退表明したRanda嬢にしてみれば最初で最後のアルバムか…><)

 シンフォブラックはブラックメタルの一カテゴリとして当然大好きな音楽のだが、正直な話、このバンドに関して言うと演奏技術もチャチだし、音質も悪いし、楽曲の作り込みもまだまだ甘い。(というかグロウルVoがなければただのメロパワになってしまいそうだ…)

 …ではあるのだが。

 唯一Randa嬢の強烈グロウルだけはホンモノだったのです!(過去形で語らねばならぬ切なさ…)


Ethereal Sin
(▲見てる方が恥ずかしくなるような写真だが、真ん中の嬢がRanda)


 後任Voがどうなるのかはよく知らないが、再び男Voに戻るようだったら正直言って手は出しません。

 で、肝心の本盤の中身の話だけど。

 ↑にもちょこっと書いたけど、大きな括りではシンフォブラック。でも演奏はメロパワに近いです。

 冷たさを演出するKeyが割と良い仕事をしているのだけど、どこかで聴いた音楽だな~…と思っていたら思い出しました。

 イタリアのAmethistAですよ。まさにEthereal Sin(の1st)は日本版AmethistAです。

 つっても、AmethistA自体知らない人の方が多いかも…?このブログでも確かまだ取り上げてないから一応紹介しておくと、イタリアのシンフォブラックで、今年2ndも出てます↓


GrimOrion / AmethistA
July 5th, 2009

GrimOrion - AmethistA


 サウンド面は完全にAmethistAの勝利だが、嬢グロウルはRandaの方が断然好きですね^^ ブラックメタルに相応しく、病んだ精神を吐き出すような狂気のヴォイ†

 しかし、だからこそ惜しい逸材なのだ!カムバァァック、Randa--(;゚Д゚)--!!





 …あ、ちなみにだいたい予想がつくと思いますが、AmazonではCD取り扱ってませんので悪しからず。。。
Posted on 2009/10/28 Wed. 21:27 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

@嬢系1周年(とOperadyseのご紹介☆) 

 @嬢系がスタートしてから1年が経ちました。当初はブログ自体初めて(というか実験的試み)で、2ヶ月程度でやめようと思っていたのですが、続けている内に人との繋がりができ、ゴシックやオルタナ等聴くジャンルの幅も広がり、やめるにやめられずグダグダと続いてきたこの現状^^;

 しかし改めて開設当初の記事を読み返してみると、まあ酷いですな(;゚∀゚)

 当初は1年も続けるコトになるとは思ってもいなかったし、一日100PVも稼ぐブログになるとは夢にも思っていなかったので、勘と勢いで適当に更新していた様が有り有りと窺えますな^^;(←今も大して変わってないかもしれないが…)

 いずれにせよ、読者様がいるお陰で更新のモチベーションも今のところ維持できているし、更新ペースは遅いかもしれないがとりあえず@嬢系が自分の生活の一部になってきたような感もあるので、今しばらくは続けようと思ってます^^

 相互リンクさせて頂いている†嬢メタル協会†様、Music Spyder様、よしよ様、silverwinger様、ドリメタ様、燕龍茶様、ユージ*様、A子様(ブログやめちゃった?;ω;)、heavy D様、飛魚様、ぺぴ様、ダユー様、felice様、敏紫様、メタラーまっちゅ様、そして当方が勝手にリンクさせて頂いているブログサイト様。更に時々コメントを下さる読者様、単に読んで下さっているだけの読者様。

 @嬢系に関わる皆様方に感謝の気持ちを以て御礼を申し上げる次第m(_ _)m

 今後もまったりと更新していく所存なので、どうぞヨロシク!!!!


+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:


 さて、これだけで記事終わるのも何なので、一つ嬢メタルのご紹介をば。

 まだアルバムを出していないので知名度的にイマイチかもしれないが、フランスのシンフォニックパワーメタル、OperadyseのEP、『Hope Era Dies』がリリースされています↓


Hope Era Dies (EP)/ Operadyse
June 1st, 2009

Hope Era Dies


 ジャケが既にパワメタ感に溢れていますが、中身もなかなか王道的なメロパワです。

 と言ってもCrystal ViperやWinter Hazeのようなヤンキー姉ちゃんといったイメージではなく、Skylarkのような萌え系Voなのです↓


Operadyse.jpg
(▲う~ん、魅惑的絵文字名を入力してください


 特別歌が上手いとか、演奏がテクニカルというコトは決してないのだが、スカイラークよりは重さもプログレ感もあり、注目に値する新人だと思います。(結成自体が2006年という若さだそう)

 VoのJennifer嬢に関しては、歌声が萌え系であるコトは個人的に嬉しい限りなのだが、この声量ではライヴ的に少しキツいかな?という気はしないでもないですね^^;

 まあ、それは今後少しずつ改善されていくと思うので、是非今度はアルバム発表に向けて頑張って頂きたいと思う。

 ちなみにEPは全5曲で、#1,Legend Will Tellはイントロダクションなので実質的に4曲収録です。全編割とアップビートのナンバーであり、現在マイスペで公開されている「Celestial Sword」「Fairies' Secret Garden」が気に入ったなら買いだと思います。(個人的にはクラシカルなナンバーである#5がお気に入り☆)
Posted on 2009/10/24 Sat. 22:48 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 16

pagetop △

MFVF出演アーティスト作品で勝手に盛り上がってみる企画② 

 先日に引き続きMFVF特集第二弾。今回は18日(今日じゃん…)出演のアーティスト特集。

 一日目より結構重量感がありまっせ!


Trail of Tears / Bloodstained Endurance
Bloodstained Endurance
お気に入り度 : ★★★★☆
ノルウェーのゴシックメタル、Trail of Tearsの2009年作6th。ダークで退廃的な旋律をパワフルに歌い上げる嬢Voと、悲痛な唸り声を上げる漢グロウル。基本的に男Voは要らない派なので別に漢グロウルに関して言うコトはないのだが、一般的には好まれるタイプかもしれません。ヘヴィで重厚なサウンドも良好であり、メタルとしてなかなか良質な作品です。


Van Canto / Hero
Hero
ドイツのアカペラ・メタル(と本人達は言っているらしい)、Van Cantoの2008年作2nd。楽器を演奏しているのはドラムのみで、後は(ベースとかギターとか)全て5人のヴォーカリストの歌声で表現しているという異色のユニット。レベルは高い。上手い。そう思う。Amazonのレビュアー評価を見ても「笑ってなどいられない!」と書いてあって、多分その通りなんだろうと思う。思うのだけど、聴くとやっぱり笑ってしまう私はレベルの低いリスナーなのでせうか…。ボイスエフェクターなんかを使って様々なサウンドを表現したり、凝っているのは分かるが、やはりバンド(メタル)サウンドを求める人間としては手を出し難いぜよ…><


Stream of Passion / The Flame Within
The Flame Within
お気に入り度 : ★★★★★
オランダのゴシックメタル、Stream of Passionの2009年作2nd。メンバーががらりと入れ替わったコトにより音楽性はかなり変わりました。独特のルカッセン色はなくなったが、より一般的で普遍的な音楽性を獲得したと思います。1stはかなりマニア向けな部分がありましたが、2ndはより聴き易くなったゴシックメタルです。どちらも名盤であり、マルセラ嬢の癒しVoが遺憾なく発揮されているので、両方とも「超」オススメです。


Darzamat / Solfernus' Path
ソルファーナス・パス
お気に入り度 : ★★★★★
ポーランドのダークゴシックメタル、Darzamatの2009年作5th。シンフォブラックとダークゴシックの二本柱で発展してきた音楽性の集大成と言える傑作だと思う。嬢Voの出番がもっと多ければ「神盤」の称号を与えても差し支えなかった程の名盤。前作までは演奏的に不安な部分もあったが、今作ではそんな部分はありません。10年選手に相応しいだけの実力を身に付けたと思います。


Deadlock / Manifesto
Manifesto
お気に入り度 : ★★★★★
これはもう超メジャー級ですね。ドイツのメロデスバンド、Deadlockの2008年作4th。前作との比較からか、本盤の評価については賛否両論あるようだけど、私はお気に入りです。とにかくザクザクしたギターサウンドと、微妙にデジタライズされた質感がステキ。(言うまでもなく、一番ステキなのは嬢Voですが)


Coronatus / Porta Obscura
Porta Obscura
ドイツのシンフォメタル、Coronatusの2008年作2nd。自分のイメージではもっと昔にデビューしてたような印象だったのだが、改めて歴史を見直してみるとデビューアルバムは2007年なんですな。
二人の嬢Voにより麗しく展開される壮大な楽曲。ステキな作品だと思うのだが、何故自分はコレを持っていないのだろう…。お金がなかったのかな。


To-Mera / Delusions
Delusions
お気に入り度 : ★★★★★
イギリスのプログレメタル、To-Meraの2008年作2nd。一般的には敷居が高い難解な音楽と思われるが、その分中毒性はかなり高い。嬢Voも演奏陣もかなり高いテクニックの持ち主であり、ジャズ的なリズムも難なくこなしてしまう辺り素晴らしいと思う。Diablo Swing OrchestraやUnexpectのようなオペラティックVoでない所が個人的には嬉しい。


Lahannya / Defiance
Defiance
イギリスのインダスロック、Lahannyaの19日(明日!)発売予定の2nd。インダスロックは定期的に聴きたくなる分野で、最近実はVelcraとかAngelspit(そう言えば新作出たよね?)とか、再生頻度が結構高いです。(もちろんLahannyaの1stやEPも)
まだ発売前なので評価できないが、超楽しみ!^^(もう届いてる人もいるのかな?)


Leaves' Eyes / Njord
Njord
お気に入り度 : ★★★★★
ドイツのゴシックメタル、Leaves' Eyesの2009年作3rd。すごくいいアルバムです、これ。大陸の香りを感じる壮大なテイストに、(感覚的な意味で)力強さを増したリヴ嬢のVo。方向性としてそんなに前作から変わっているとは思わないが、説得力が増したと思う。まだ実はそんなに聴き込んでいないのだが、若干エスニックな要素が加わった…かな?


Doro / Fear No Evil
Fear No Evil
もはや解説の必要はありますまい。ヘヴィメタ女王、Doroの2009年作。もうこれ何作目になるのかな?10作目?11作目?
「大御所には手を出さない」という偏屈者な私はこの作品を持っておりませんが、パワフルな歌声が披露されているのは想像に難くないですね。聴いた人どうよ?


Tarja / My Winter Storm
マイ・ウィンター・ストーム
皆さんご存知、世界のターヤです。↑で書いたような実にいい加減な理由でこの作品を持っておりませんが、きっとステキな世界が繰り広げられているのでしょう。
ああヤバイ…マイスペ試聴するとどうしても…欲しく…なるぅ…
ところで持っている方にお聞きしたいのだが、彼女のソロ作品はメタルなのかい?


+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:


 さて、以上でMFVF特集は終わりです。

 星(★)の数を見て頂ければ分かる通り、1日目より断然2日目の方がお気に入りアーティスト多いです^^

 こんなステキなフェス、是非日本でもやって頂きたいと思う。

 多分潜在的嬢メタラーの方はたくさんいらっしゃると思うので、後は声に出して訴えれば良いのです!(多分…)
Posted on 2009/10/18 Sun. 19:53 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 8

pagetop △

MFVF出演アーティスト作品で勝手に盛り上がってみる企画① 

 今年のMetal Female Voices Fest(早い話が嬢版メタルフェス)が10/17,10/18に行われます。

 ベルギーなんてどうせ行けないし勝手にやっとれ、と拗ねた子供みたいにこの話題を避けている私だが、アーティストのマイスペをチェックすると否が応でも目に入る宣伝。

 そこで今回は出演アーティストの作品を勝手に特集して少しでもMFVFの雰囲気を味わおうという後ろ向きな企画。

 結構ボリュームのある出演陣なので、まずは17日版から。(アーティスト名にマイスペリンクを仕込んでますので参考に)


Delain / April Rain
エイプリル・レイン
お気に入り度:★★★★☆
オランダのシンフォゴシック、Delainの2009年作2nd。キレイ過ぎるほどキレイな旋律に透明感のある歌声。傑作と称しても良いほどの出来だと思う。壮大なオーケストラにヘヴィなサウンドはライヴでも大いに盛り上がるでしょう。洗練された音楽だと思います。


Krypteria / My Fatal Kiss
MyFatalKiss.jpg
ドイツのゴシック/パワメタバンド、Krypteriaの2009年作4th。悪いアーティストだとは思わないが、微妙なパワメタ感が気になり、結局今に至るも購入に踏み切れず。私にとってはほとんど未知数のアーティストだが、結構ファンが多いようで、意外に(と言ったら失礼だが)盛り上がるかも…?


Midnattsol / Nordlys
ノルドリィ
ドイツのシンフォメタル、Midnattsolの2008年作2nd。マイナーバンドだとばっかり思っていたら、既に日本盤が出ているんですね。素晴らしい。でも持ってないよ>< 自分の中では何故かパワメタに分類されていたアーティストだが、フォーキーなゴシックというのが正しい理解…かな?まあ持ってないから何とも言えませんな。とりあえず買おう。


Autumn / Altitude
Altitude
お気に入り度:★★★☆☆
オランダのゴシックメタル、Autumnの2009年作4th。上半期に数回リピートして今やほとんど聴かなくなったので、いまいち記憶に残っていないのだが、ゴシックであると同時にオルタナティヴなテイストも結構強かったと思う。MFVFのラインナップの中では地味に埋没しそうな雰囲気はあるが、そこは10年選手の意地を見せてほしいと思う。(メンバー代わってるけど)


Amberian Dawn / The Clouds of Northland Thunder
ザ・クラウズ・オヴ・ノースランド・サンダー
お気に入り度:★★★☆☆
フィンランドのパワメタバンド、Amberian Dawnの2009年作2nd。パワメタはついつい避けがちな私だが、それは何も嫌いだからではなく、瞬間的に飽きる確率が高いから。事実今やほとんどリピートしなくなったが、購入当初は頻繁にリピートしたし、このブログでも絶賛っぽい記事を書いたと思う。一発の盛り上がりを見せるには充分な出来だろう。コテコテのメロパワだが、ヴォーカル含めメンバーが実力派であるため、結構聴き心地は良い。


Flowing Tears / Thy Kingdom Gone
Thy Kingdom Gone
お気に入り度:★★★☆☆
ドイツのゴシックメタル、Flowing Tearsの2008年作4th。過去作を全く知らないのであんまり迂闊なコトは言えないのだが、重厚で薄暗い雰囲気が良好だったように思う。ただ、どちらかと言うと低音Voが主であり、いまいち萌えどころがないというのが残念なところ。決して悪くはないが、MFVFのメンツの中ではやや埋もれがちか。


Manic Movement / Dark Glitter
dark_glitter.jpg
お気に入り度:★★★★☆
ベルギーのシンフォメタル、Manic Movementの2009年作4th。ダークで陰鬱としたゴシカルテイストは大好きなのだが、新加入した嬢Voの音程がかなり怪しいのが残念なところ。もう少し歌の修練を積んでくれればきっとすごいバンドになると思う。


Pinky Dooble Poodle / 1,2,3,Go!
123go.jpg
出演バンドの中で唯一名前を知らなかった人達。っていうかゴメン、見たコトも聞いたコトもないよ>< 誰この人達?
…で一応調べてみたら、日本のパンクロックバンドみたいですな。MFVFに出演するからには当然嬢Voなワケで、俄然興味は惹かれるのだが、マイスペで試聴してみると…うーん、何か演奏がとても聴いてらんねー><
まあ、大して知りもしないのに毒を吐くのはあまりよろしくないので、これ以上は申しません。もう少し勉強するよ。


Unsun / The End of Life
ジ・エンド・オヴ・ライフ
お気に入り度:★★★★☆
ポーランドのゴシックメタル、Unsunの2008年作1st。マウザープロデュースによるゴシックメタルということで、去年は大ブレイクしましたですな!風を感じる爽やかなゴシックメタルで、Whispersなんかは今でも時々聴きたくなります。


Whyzdom / From The Brink Of Infinity
From the Brink of Infinity
お気に入り度:★★★☆☆
フランスのシンフォメタル、Whyzdomのデビューアルバム。2009年作。ヘヴィなサウンドに壮大なシンフォニックがかなりイイ感じなのだが、嬢Voが下手くそなのが惜しい。もう少し修練を積んだら神懸り的な魅力を発揮すると思う。サウンドは割と完成されている感があるので、後はTelya嬢次第である。


Kivimetsän Druidi / Shadowheart
Shadowheart
フィンランドのシンフォニック・フォークメタル、Kivimetsän Druidi
の2008年作1st。昨年末辺りに興味を持って色々調べてたはずなんだが、結局買い逃している。今マイスペをチェックしてみても、特に回避するほど悪いアーティストではないので、多分男Voが気に食わないとかいう理由で避けたんだと思う。演奏はむしろ激しくて上手いし、嬢Voの歌声も(若干音程が怪しいが)聴けるレベルなので、そのうち購入しようと思う。


Epica / Design Your Universe
Design_Your_Universe.jpg
もはや王者の風格すら漂うオランダのゴシックメタル、Epicaの5th。まだリリース前だが、確かもうそろそろ発売だったはず…と思って調べたら、10月16日…え?明後日じゃん!10月末ぐらいに(勝手に)思ってたから注文してないぞしまった!
えー、まあ、その、現在マイスペでティーザーが公開されているので気になる人はチェックしときなさい。私は今から注文するから。


+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:


 えー、以上が1日目の出演陣となります。(以前はSireniaが入ってたような気がするんだが、どうなったんだろ?)

 重量感としては2日目の方が重たい気がするのですが、そっちの方はまた今度。

 でも次更新する時にはフェス終わってるカモナー(;゚∀゚)アハハ八八
Posted on 2009/10/14 Wed. 21:23 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。