メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Ludicra 『Tenant』 

次記事辺りでちょっと皆さんに申し訳ない行動に出るかもしれません、、、

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

アメリカのブラックメタルバンド、Ludicraの2010年盤『Tenant』。


TenantTenant
(2010/03/16)
Ludicra

商品詳細を見る

Ludicra - myspace : http://www.myspace.com/ludicra
Ludicra - official : http://www.ludicra.org/


一見してブラックメタルとは判別し難いジャケですが、中身はかなりブラックメタル的なソレです。と言ってもDarkened Nocturn SlaughtercultAstarte等の暴虐系ではなく、古臭くて甘いメロディが印象的な、耳障りの良い癒し系ブラックメタル。

それほどプリミティヴに拘っているようには感じられませんが、Amazonのカスタマーレビューで緑川とうせいさんが記しておられるように、結構アナログな質感はあります。

いわゆる2ビートにトレモロリフという王道的なフレーズは実はあまり採用されておらず、むしろM3.In Stableのスラッシーなリフ、あるいはM4.The Undercasteのドゥームロックな展開など、意外に多様な音楽性が披露されていたりします。(ギターソロだってあるんだぜ)

書いている途中でふと思いましたが、時折オカルティックに変貌する辺りはCadaveriaを連想させるものがありますね。…何かそう思って聴いてると嬢VoのグロウルがCadaveriaにしか聴こえなくなってきましたw(タイプとしては間違いなく似てると思う)

個人的にはもう少し王道的なブラックメタルの部分があってもいいんじゃないのと思ったのだが(M2.A Larger SilenceとかM6.Truth Won't Set You Freeとかかなりソレっぽくて好き)、これはこれで味があって良いのかもしれませんね。一般向けでは絶対ないと思うけど^^;

本作の私的キラーチューンはM6.Truth Won't Set You Freeですが…マイスペ公開はありませんね…(残念)でもM2.A Larger Silenceもかなりイイです。(終盤のソフトプログレな展開もGood!!)
スポンサーサイト
Posted on 2010/08/30 Mon. 22:06 [edit]  /  TB: --  /  CM: 2

pagetop △

Vedera 『Stages』 

夏が終わる頃に夏休みが取れそうな予感が…!?

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

アメリカのロックバンド、Vederaの09年盤『Stages』。これすごくイイと思うのだけど、一般的にはあまり知られてないみたい。勿体ない!

StagesStages
(2010/02/02)
Vedera

商品詳細を見る

Vedera - myspace : http://www.myspace.com/vedera
Vedera - official : http://www.vederamusic.net/


アコースティックポップ的な曲もかなり多いのだが、アルバムを通して聴いた印象ではやはりロックの範疇に入るかと思います。世の中にはポップロックという便利な言葉もあるので、とりあえずそれ系のモノをイメージしておけば良いかと。

で、このバンド、何よりの魅力は嬢Vo.Kristen Mayの歌声です。キュートな上にめちゃくちゃ上手い!そのキュートさも決して弱々しいタイプのそれではなく、芯がしっかりしていて存在感があります。詳細な来歴は存じ上げませんが、可憐な歌声のバックグラウンドにそこはかとない経験値を感じます。かなり実力派ではないかと。

バンド自身があまりプロモーションに力を入れている節がないのも知名度が上がらない原因だと思うのだけど、だからと言ってこのまま捨て置くにはあまりにも惜しい存在!少なくともこのブログの読者様は一度はチェックすべきと思われます(あ、でもメタルじゃないのでその辺ビミョーかも!?)

↓は本作のキラーチューンと言っても過言ではないM3.SatisfyのMV。瞬間的にドスを効かせる歌い方が何となくシェリル・クロウっぽくもありますかねー。





アルバム後半は割と湿っぽい曲も多くて、ナニゲにバラエティに富んだ一枚だった!( ^ω^)
Posted on 2010/08/25 Wed. 00:15 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

VELGA(Dragon Guardian feat IZNA) 『VELGA』 

ゴシックは今年遠慮しようと思ってるんだが新譜ラッシュはやはり気になる……

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

Dragon Guardianの勇者アーサーとVelforestとして活躍している歌姫IZNAによる奇跡のコラボレーション・VELGA!!……との触れ込みなのだが、オイラ的にはいまいちな一枚でした。。。(´・ω・`)

VELGA (ヘ゛ルカ゛)VELGA (ヘ゛ルカ゛)
(2010/05/15)
Dragon Guardian feat IZNA?VELGA?(ト゛ラコ゛ンカ゛-テ゛イアン・フィ-チャリンク゛・イス゛ナ?ヘ゛ルカ゛?)

商品詳細を見る

Velga - myspace : http://www.myspace.com/velgaktkr


Dragon Guardian繋がりでついつい手を出してしまったのだが、結論から言えばmyspaceのサンプル曲で得られる以上のモノは得られませんでした。

貧相なサウンドプロダクションに萌え切れない(かと言って上手くもない)ヴォーカル。試聴時点で地雷臭は漂っていたのだが、聴いてみるとやはり地雷っぽかったです。

音楽的には日本の歌謡メロディを取り入れたメロスピで、それ自体は多分悪くないと思います。いわゆる一般的に言われるメロスピとはちょっと違うし、音の運びやアレンジの妙技にところどころ「おっ!」と思わせるところはあります。ただ、如何せんヴォーカルがこれでは曲が映えんでしょう。

「お前がリスナーとして未熟なだけだろ」と言われればそれもまあ当たっているとは思うのだが、少なくともDragon Guardianを聴いてきたリスナーさんはこれでは満足しないと思います。

IZNAサンも普通に歌えば上手いのかもしれないし萌えポイントが感じられないこともないような気はするのだが、今作ではちょっと力の入れどころを間違った感じがします。(もしやFuki嬢との差別化を図る余りあらぬ方向に力学が及んだか…?)

このプロジェクトに次作があるのかどうかは知らないが、IZNAサンの歌一つでイメージはがらりと変わると思うので(ポテンシャルは充分だ!)、期待を込めて経過を観察しようと思う。

個人的にはあの合ってるのか外れてるのか分からない不安定な歌い方を改善して欲しいと思う。
Posted on 2010/08/23 Mon. 21:59 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

Poema 『Sing It Now』 

「お前のブログは何の世界だ。ん~?」という自己ツッコミは今のところ無視。

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

アメリカのガールズポップデュオ、PoemaのEP『Sing It Now』。メタルでもロックでもないので興味のない人はスルーの方向で^^;

Sing It NowSing It Now
(2010/03/23)
Poema

商品詳細を見る

Poema - myspace : http://www.myspace.com/poemaofficial


アコースティックギターの軽やかな音色に絡む姉妹の見事なツインヴォーカル。身体が軽くなるような心地良い感覚はアコースティックポップならではのものでしょう。

何でもこのShealeenとElleの姉妹は元から音楽を目指していたわけではなく、慈善コンサートでたまたま披露したオリジナルの曲が好評を得て、結果この道を進むことになったのだとか。元より才能はあったのだろうが、きっかけに恵まれることもこの世界では大切なのかもしれませんね。

キュートなハーモニーを奏でる二人の歌声はかなり魅力的 近くアルバムがリリースされるらしいのでヲチしておきませう†

ちなみにマイスペースにかなり詳細な(長ったらしいとも言う)バイオがあります。お二方の年齢もそこで明かされているのだが…後はご自分の目でご確認あれ☆
(それはそうとマイスペの画像デカ過ぎねえか?

Amazon価格も驚異的な安さなので、ポップス方面のイケる方にはお薦め致します。


Posted on 2010/08/20 Fri. 01:16 [edit]  /  TB: --  /  CM: 6

pagetop △

Automatic Loveletter 『Truth or Dare』 

例のアレは予告通り消しますた。DL逃した人は諦めてくれい!

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

アメリカはフロリダのロックバンド、Automatic Loveletterの『Truth Or Dare』。アルバムリリースは初ですかね?ミニアルバム的なものは出てるらしいけど。

Truth Or DareTruth Or Dare
(2010/07/20)
Automatic Loveletter

商品詳細を見る

Automatic Loveletter - myspace : http://www.myspace.com/automaticloveletter
Automatic Loveletter - official : http://www.allstreetteam.com/


まず1曲目のHeart Songがあまり好きじゃないので、出だし絶不調というのが私のファーストインプレッション。ゴルフで言うとバンカーからスタートみたいな。うそーん。ソウルフルなシャウトはかなりキてますけどね。

だが、アルバム全体を聴き通してはっきり言えるのは、今作においてはツカミであるところのHeart Songだけが異色だということ。他の曲はオルタナティヴロックです。いやむしろストレートなロックかな?

myspaceでも聴けるM8.Let It Rideは何気に超名曲です。ヘヴィなリフに涙腺を刺激する歌メロ。本アルバム一つの盛り上がりどころでしょう。M6,M10辺りもテイスト的に近いかな。

歌声はハスキーにしてエモーショナル。何となくLesley Royに似てる気もします。ライヴでちゃんと歌えてるのか?というのは気にならないでもないが、CD聴く分には関係ないのでモウマンタイ。

結局Paramore辺りと比較されるのが宿命なんだろうが、どうか世間の評価など気にせずに頑張って欲しいと思う。


Posted on 2010/08/18 Wed. 00:57 [edit]  /  TB: --  /  CM: 4

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。