メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Children of Bodom 『Blooddrunk』 

 たまにはFemale Metal以外のモノも紹介してみたい。

 と言っても日本でもかなりメジャーで、大抵のショップには陳列されているからご存知の方が多いと思うが、フィンランド発のいわゆる「北欧系デスメタル」、Children of Bodom(チルドレン・オブ・ボドム)である。

BlooddrunkBlooddrunk
(2008/04/15)
Children of Bodom

商品詳細を見る


 本作『Blooddrunk』は2008年4月にリリースされた6thであり、最新盤である。

 メロディックデスともエクストリームメタルとも言われているが、キーボードの鮮烈なメロディが要所要所に絡んでいて、かなり派手な印象の楽曲が多いと思う。

 ギターソロとキーボードソロのスピード感溢れる絡みも魅力的である。

 Myspaceにスタートナンバー#1.Hellhounds on My Trailの動画がアップされているので以下にご紹介したい。

 エッジの効いたソリッドなギターリフと、モダンでインパクトのあるキーボードサウンドが絶妙に絡み合っていて、尚且つスピード感のある良質なメタルナンバーだ。

【Hellhounds on My Trail】

▲COBのPVは初めて見たが、こんな人達だったのか。

 #2.Blooddrunkのメランコリックなキーボード、#7.Done with Everything, Die for Nothingの壊れそうで壊れない絶妙なハーモニーなど、日本人が特に好みそうなメロディが凝縮された名盤だと思う。

【Blooddrunk】

▲所々挿入されるモノクロチックな映像が何故か怖い。

 ちなみに僕が持っているのは国内盤の通常盤の方だが、ライナーノーツによればデラックス盤なるモノもあって、SHM-CDという高音質仕様になっていたりDVDが付いていたりと、色々とお得なようだ。



『Blooddrunk』
Children of Bodom


1. Hellhounds on My Trail
2. Blooddrunk
3. Lobodomy
4. One Day You Will Cry
5. Smile Pretty for the Devil
6. Tie My Rope
7. Done with Everything, Die for Nothing
8. Banned from Heaven
9. Roadkill Morning
10. Ghostriders in the Sky
11. Just Dropped in

※10,11は日本盤ボーナストラック。スタンジョーンズ及びケニーロジャースのカヴァー曲。

Children of Bodom - myspace
関連記事
Posted on 2008/12/13 Sat. 23:07 [edit]  /  TB: --  /  CM: 2

pagetop △

コメント

今日はCOBですか、珍しい^^
COBは、「好きでもなく嫌いでもない」ってのが正直なところです
だからなかなか聴く機会がないですね^^;

Music Spyder #Tzwnz1rc | URL | 2008/12/14 21:08 - edit

Music Spyderさまへ

私も購入して数回聴いただけで特にヘビロテって
いうわけでもなかったのですが、この日たまたま
ドライブ中にipodのシャッフル再生でチルボドが
流れましてね。

「あれ、意外にいいじゃん」d(・∀・o)って。

音楽というのはその日の気分で煌いたり燻んだり
するものだなとちょっと思いましたね。^^

棚に眠っている古いCDの中にも意外と名盤が
存在するカモ!?

KALI YUGA #4WdmOv6o | URL | 2008/12/14 22:36 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。