メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

The Birthday Massacre/Warking with Strangers 

 新年一発目のレビュー記事がこれで良いのだろうかとちょっと躊躇してしまうが、好きなものは好きなので仕方がない。

 カナダのアーティスト、The Birthday Massacreの3rd『Walking with Strangers』である。

 myspaceのカテゴリでは「Alternative / Electronica / Industrial」となっているが、ジャンルに疎い僕はそれがどんな音楽を指すのかよく分からない。

 雰囲気で言うと浮遊感のあるメランコリックで哀愁漂うアダルトテイストだ。余計分かりにくいか。

 嬢ヴォーカルではあるがシャウトではない。重低音ではあるがメタルではない。僕の嗜好からすると微妙なポジションのはずなのだが、これが妙にツボにはまったのですよ。

Walking with StrangersWalking with Strangers
(2007/09/11)
The Birthday Massacre

商品詳細を見る

 元々はイギリスのロンドンでImagicaという名前で活動していたようだが、2001年~2002年にかけて活動の拠点をカナダのトロントへ移し、その際にThe Birthday Massacreとリネームしたらしい。(とWikipediaに書いてあった。)

 というか公式サイトのナヴィゲーションは全部WikipediaやAmazon等外部サイトへのリンクなんだが、手抜きか?(⇒The Birthday Massacre公式サイト

 ヴォーカル担当はChibiという小悪魔嬢。写真を拝見すると結構キュートだが、何より名前が可愛いと思う。ちび。思わずちゃん付けで呼びたくなるよね。犬か。

 ただ、メンバー全員で写っている写真を見ると、チビと言いつつ結構デカいのが分かる。(ちょっとIZAM系?)

 ちなみに本筋とあまり関係ないが、「massacre」って単語の意味が分からなかったので調べてみたら「大虐殺」と書いてあった。誕生日に大虐殺!?アルバムタイトルもそのまま訳したら「奇妙な人と散歩」!?

 そう言えばジャケ画もどことなく犯罪の香りが漂う怪しげな雰囲気だし、結構クレイジーな連中なのかもしれない。

 とは言え楽曲の方は幻想的でふんわりした感じの曲が多くて、ちょっと感傷に浸りたい時なんかにぴったりだと思う。

 僕はこのアルバムでは特に#1.Kill The Lights、#5.Red Starsが気に入った。

 シンセエフェクトが妖しげな雰囲気をよく演出していて、目を閉じると夜空の風景が脳裡に浮かんできそうだ。

【Red Stars】

▲写真によってChibi嬢の身長が変わってるような…?

 ↓はマイスペにもupされているライヴ映像。


▲結構魅惑のパフォーマンスだ。

 マイスペに多数の曲がupされているので、是非聴いてみて欲しい。目を閉じてプレーヤーを再生するだけでかなり雰囲気に浸れますよ!!



『Warking with Strangers』
The Birthday Massacre


1. Kill The Lights
2. Goodnight
3. Falling Down
4. Unfamiliar
5. Red Stars
6. Looking Glass
7. Science
8. Remember Me
9. To Die For
10. Walking With Strangers
11. Weekend
12. Movie

The Birthday Massacre - Official
The Birthday Massacre - myspace
関連記事
Posted on 2009/01/04 Sun. 02:35 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。