メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

2008年印象に残った嬢作品10選+α? 

 いろんな方のブログを拝見しているうち、僕もやっぱり2008年マイヒットチャートを残したくなった。

 とはいえ順位を付けるのは面倒臭いので、2008年注目CD10選(嬢限定)という形式で以下にご紹介しようと思う。

 2008年はあまりCDを購入していないので、選別は大変楽な作業であったことを申し添えておく。(泣きながら)

 なお、便宜上番号を振っているが、順位という意味ではないので誤解なきよう。

 それでは、Go↓



※見方は「アルバムタイトル / アーティスト名」です。アーティスト名にはmyspace、ジャケ画にはAmazon、曲名には音源へのリンクを仕込んでます。

①The American Dream / Walls of Jericho
The American Dream
注目の一曲 : II the Prey
極上のスラッシュメタル。息つく暇も与えない楽曲編成。キャンダイス嬢のデスシャウトもより低音で吼えるようになり、迫力が増した。

②Disgorge Mexico / Fuck the Facts
ディスゴージ・メキシコ
注目の一曲 : Kelowna
実はレビューし損ねているアーティスト。メタルな世界ハードpushのグラコアバンドだ。メル嬢のシャウトはシビれるぜぃ。近いうちにレポするよん。

③The Dream / In This Moment
ザ・ドリーム
注目の一曲 : Forever
まるで90年代ロックのようなストレート指向。メタルからは離れつつあるが、メロディック路線のアーティストとしても良質な実力を持っていることが証明された。僕的にはもちっと叫んでくれると良かったが。

④Delusions / To-Mera
Delusions
注目の一曲 : The Lie
これも紹介し損なってる。変態的プログレッシヴジャズメタル。難解だが聴き込めば味を増してくるスルメ盤。そのうちレビューするよ。

⑤Voices from Within / Distorted
Voices from Within
注目の一曲 : What Remains
ミリ嬢引退、マイスペハッキングなど、先行き不安が心配されるが、どうか頑張って欲しい。中東系ゴシックテイストのデスメタル。

⑥The End of Life / Unsun
ジ・エンド・オヴ・ライフ
注目の一曲 : Whispers
マウザープロデュースというのを意識しなければ、充分に良質なゴシックメタルである。Vaderとは違うアーティストだと割り切りたい。

⑦Stormchaser / Light This City
Stormchaser
注目の一曲 : Beginning with Release
危うく解散どころか存在すら知らないまま過ごしてしまうところだった。解散は残念だが最高級のメタル作品を遺して行ってくれた。

⑧Tyrants of the Rising Sun / Arch Enemy
タイランツ・オブ・ザ・ライジング・サン
注目の一曲 : Nemesis
僕が持っているのはDVD盤の方だが、良質なギターサウンドがオイシ過ぎ。だがドラム音が貧弱だったのが残念。

⑨Teratologie / Eths
Teratologie
注目の一曲 : Bulimiarexia
本国フランスでは2007年だが、世界リリースが2008年となっているため入選。去年初めて手を出したアーティストだったが、キャンディスの凄まじいVoに打ちのめされた。

⑩Manifesto / Deadlock
Manifesto
注目の一曲 :???
初めて手を出したアーティストだが、実を言うと間違えて前作を購入してしまったため、Manifesto自体は持ってない。が、Wolvesを聴く限り良作と思えるし、自分の中で購入決定しているので暫定的に入選。


 以上で嬢作品10選は終了。「大御所だから」というだけの理由で避けて通ってきたHoly Mosesとか、「イロモノだから」という理由で距離を置いてきた五人一首とか。2009年は自分のテイスト外の作品も含めて色々挑戦してみたいと思う。

 で。



 以下は嬢作品以外で印象に残った5枚。ミーハーだが好きなものは好きなのでしょうがない。

●XXV / Vader
XXV
注目の一曲 : Dark Transmisson(XXV version)
結成25周年を記念してのベスト盤(?)。過去の曲も含めて全て今のメンツで再レコされている。つか、25年もこんなバンドをやっているのか!?凄まじいドラムビートが良質。シンフォニックもフィーチャーされており、邪悪さと神々しさが同居している。

●At The Arena ov Aion-Live Apostasy / Behemoth
アット・ジ・アリーナ・オヴ・エイオン-ライヴ・アポスタシー
注目の一曲 : Slaves Shall Serve(Live)
結成17年にして初のライヴアルバム。ドラマー・インフェルノのあり得ないプレイが凄まじい。超速のブラスト&2バス。ライヴでこれだけのクオリティが維持できるのは驚き。

●The Unspoken King / Cryptopsy
Unspoken King
注目の一曲 : Silence the Tyrants
音質がクリアになり、ドラマー・フロ・モーニエの変態的技巧プレイがより聴きやすくなっている。テクニカル・デスの代表盤。

●All Hope is Gone / SlipknoT
All Hope Is Gone
注目の一曲 : Psychosocial
スリップノットまさかの路線変更。ライヴ向けではないが、ヘヴィメタル作品として良質ではある。僕は好きだが、世間的には賛否両論か。

●Apocalypse / Inoran
apocalypse(初回限定盤)(DVD付)
注目の一曲 : 千年花
メタルな作品群の中にまさかのランクイン。ずっと昔から好きなギタリストだし、全アルバム所有しております。この渋さはガキんちょには分かるまい。



 さてさて、僕の2008年総括は以上のような感じですが、いかがだったでしょう?

 今年は今まで遠慮していたゴシックやヴァイキング方面など、様々なジャンルに手を出してみたいなぁと思ってます。

 幸いブログやっているお陰でいろんな方と情報交換できたし、自分の中にも未知の領域への足掛かりができたと思います。

 今後ちょっと仕事が忙しくなるっぽいので更新が減るかもしれませんが、皆さまのブログをチェックする時間ぐらいはあると思うので、コメントはできなくともチェック&1クリ応援はさせていただきますぜぃ。

 よろしゅうに!!m(_ _)m
関連記事
Posted on 2009/01/12 Mon. 18:18 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。