メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Walls of Jericho 『All Hail the Dead』 

 旧譜紹介は随分久し振りな気がするが、Walls of Jerichoの2nd『All Hail the Dead』。2004年の作品だ。

 もはや嬢メタル界の重鎮っぽい雰囲気を醸し出しているWOJだが、この頃のまだ若干荒削りな部分も勢いがあって魅力的だと思う。ハードコア度はむしろ今より高いかもしれない。

All Hail the DeadAll Hail the Dead
(2004/02/24)
Walls of Jericho

商品詳細を見る


 この作品における嬢ヴォーカル・キャンダイス・カシュレインのシャウトは高音域スクリームがメインで、今とはまた違った意味での迫力がある。

 サウンド的にもザクザクのギターリフにハイスピード且つ細かい刻み。とてもスラッシーで良質なメタルだと思う。

 今聴くと多少古臭い印象はあるものの、充分に聴かせるクオリティは持っていると思う。

 エンディング曲を除けば全編ハイスピードの楽曲で、疾走感溢れる作品に仕上がっている。キャンダイスのヴォーカルも9割方シャウトで、この方向性は今でもまったく変わっていない。

 CDが手に入りやすいことと、何より値段が安いので大変オススメの一枚である。(Amazonで調べてみたら1328円だった。安っ。)

【Walls of Jericho - All Hail the Dead Live】

▲見えにくいけどドラムはツインペダルっぽい?

 ちなみに値段は安いんだがその分ブックレットがしょぼいのでそこは覚悟しよう。

Walls of Jericho - myspace



『All Hail the Dead』
Walls of Jericho


1. All Hail The Dead
2. There's No I In Fuck You
3. A Little Piece Of Me
4. Another Anthem For The Hopeless
5. Revival Never Goes Out Of Style
6. Day And A Thousand Years
7. Through The Eyes Of A Dreamer
8. 1:43 AM
9. Jaded
10. Thanks For The Memories
11. More Life In The Monitors
12. Fixing the Broken Hearts
13. To Be Continued...
関連記事
Posted on 2009/01/18 Sun. 23:16 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。