メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

AmethistA - イタリア産のちょっぴり気になるグロウル嬢? 

 何か思った以上に仕事が忙しくてへろへろ気味だぁ~ぅ。。。(´д`)

 物理的に忙しいわけでは全然ないと思うのだが、何だか神経が磨り減ってる感じがしますです。。。

 そのせいか、今日やっと待ちに待ったLuna Mortisが届いてて早速一回り聴いてみたのだけど、いまいちピンと来ず…。

 徹頭徹尾「これは!」と思えた曲は#5,#10の2曲ぐらいで、あとは部分部分「おっ?」と思う箇所はあれど全体を通すと「うぅん?」という感じ。

 土日辺りでガッツリ聴いてレビューはしようと思うのだが、むうぅ~~何だか気が進まねーil|li(;-_-;)il|li

 単に疲れてるせいだけだと良いのだが。。。


*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*


 で、記事がこれだけだと申し訳ないので、今ちょっと気になっているグロウル・クリーン併用系の嬢メタルを一つご紹介。

 と言っても現状ではまだ「絶対にCD欲しい!」というレベルまでは達していないのだが、今後の動向次第では手を出す可能性大いにアリです。

 2005年イタリアデビューのシンフォニックブラックメタルバンド・AmethistAである↓

AmethistA
(⇒AmethistA - myspace

 一応カテゴリ上「シンフォブラック」となってますが、マイスペ試聴する限りあまりブラック色は感じませんね。ただ、シンフォニックが結構良い味を出しているし、萌え系ではないが透明感のあるAeretica嬢のクリーンVo&ちょっとエゲツないグロウルは惹かれるモノがある。

 実は各メンバーそれぞれ何気に他バンドで修練を積んできた熟練達のようなので、演奏テクニック的には結構ハイレベルなのかもしれないが、音質のせいなのか楽曲のせいなのか、何故かあまり上手さを感じられないのが残念である。今後の方向性に期待したい。

 Amazonでは取扱いがないみたいだけど、↓が2005年のデビューアルバム『Realitale』です。

【Realitale】
Realitale


 で、2008年にはEP『Augusta Taurinorum』をリリースしてます↓

【Augusta Taurinorum】
AugustaTaurinorum_20090217224024.jpg


 さらにマイスペ記事を眺めてると「full length album COMING SOON」の文字が窺えるので、近いうちに2ndがリリースされるみたいですね。

 どのように化けるか。あるいはこのままのテイストで行くのか。忘れないように注目していたいと思う。


 では、続いて恒例(?)の動画紹介。と言ってもそれらしい映像は見当たらなかったので、代わりにコレでも食らうが良いですわ☆

【The Vice】



 ちなみにヴォーカルのAeretica嬢がかつて在籍していたダークゴシカル系のバンド・Dismalはまだ活動が続いているようですが、マイスペ試聴してみるとむしろこっちの方が気になりますね^^;

 陰鬱でクラシカルなサウンドに無機質で静かな嬢ヴォイス。民族音楽的な旋律との相乗効果が、疲れた神経にじわーんと染み渡りますなぁ。。。(⇒Dismal - myspace

 …。

 ハッ!いかんいかん、ここはメタルな世界ぞ!(; ゚Д゚)

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

AmethistA - myspace
Dismal - myspace
関連記事
Posted on 2009/02/17 Tue. 23:57 [edit]  /  TB: --  /  CM: 6

pagetop △

コメント

故郷たずねて、新しき自分をつくる

先日、「MAMMA MIA!」という映画を観てきたのですが、
・・・「メタル基地外」の事を英語では「Headbanger!!」と言うみたいですね。

帰りにCD屋に寄ってLuna Mortisの新作を試聴してきたのですが、
(某ブログに書かれている通り)
つまんないアルバムだったのでスルーいたしましたm(__)m

そもそも何でCD屋に寄ったのかと言うと、
「MAMMA MIA!」のサウンドトラック(原曲が全部ABBAの曲)が、
なぜか映画館で販売されていなかったからです(-_-;)

そんな私は小学生の頃、
ABBAなどの嬢系ポップスばかり聴いており、
それがBON JOVI経由でいつの間にかHeadbanger!!
・・・になってしまった次第です♪


WIDOWのファン #- | URL | 2009/02/19 23:10 - edit

WIDOWのファンさまへ

遅レスでスマネー!><
近頃ネット繋ぐ気力も失いかけていたが、ようやく訪れた週末!
がっつりとLMを聴きたいような聴きたくないような…!?il|li(;=ω=;)il|li

スルーして正解だったかもですぜ。。。
嬢が叫んでいれば大概の音楽は気に入ってしまう私ですら
ピンと来なかったのだから…;;

何て言うか全てにおいて中途半端な感じなんですよねぇ~
一般リスナーの方にもとてもお薦めとは言い難い。。。
いわんやヘヴィメタラーにおいてをや!

しかし「ABBA→BON JOVI→Headbanger」という進化の過程
はサスガですね!(笑
どこかにミッシングリンクが!?
そんな私もクラシック出身ですから
「ベートーベン→LUNA SEA→嬢メタル」
てな感じ?
進化というか革命か(゚∀゚;)…?

KALI YUGA #w4Ib0zSU | URL | 2009/02/21 01:28 - edit

ベートーベン!!Wao(@_@)

KALI YUGA さんは最近、
クラッシック音楽を聴いてますか?
私はたまにサイモン・ラトル指揮の『幻想交響曲(ベルリオーズ)』を聴く程度です。

そんな私は、エックス→ハロウィン→イングウェイ→
・・・という極めてわかりやすい流れで、
クラッシック音楽にたどり着いた人間です(笑)。

KALI YUGA さんはやはり、
子供の時からクラッシック音楽を聴いていた人ですか??

WIDOWのファン #- | URL | 2009/02/21 20:59 - edit

WIDOWのファンさまへ

最近はあまり聴いてませんが、エックスがI.V.をリリース
した時期に
ちょっとだけ触発されてショパン・リスト・ラフマニノフ
なんかを再聴したりしてましたね!

元々クラシック・ピアノから音楽の世界に入り込んだ人間でして、
多分子供の頃に染み付いたクラシックの素養があるのでしょう、
Abigail Williamsのような真正クラシックメタルとそうじゃない
エセクラシックなシンフォメタルは容易に聴き分けられてしまう
のです。。。

私が基本シンフォニックを苦手としているのは多分、世にあまりにも
偽シンフォが流行しているためでしょう^^;

しかしあなた様も意外な音楽性をお持ちですね!^^
メタラーさんは基本クラシックなど聴かないものだと
思ってました。。。

KALI YUGA #w4Ib0zSU | URL | 2009/02/21 21:49 - edit

実は私はラトルのファン♪

グレン・グールドの『ゴルトベルク変奏曲(バッハ)』
・・・私が現在、所持しているビアニストのCDはこの1枚だけです。

ショパン、リスト、ラフマニノフ
・・・久しぶりにクラッシック音楽に手を出してみようかなぁ。

ちなみに、ラトル指揮の『幻想交響曲(ベルリオーズ)』は、
去年タワーレコード(大阪)で試聴してから購入を決めたやつで、
・・・音楽評論家たちによる評判等について、
私は一切、何も知りませぬ(*_*)

WIDOWのファン #- | URL | 2009/02/22 21:08 - edit

WIDOWのファンさまへ

タイトル見て思わず吹いてしまいますたヽ(゚∀゚ゞ)(失礼
改名を視野に入れていらっしゃるのかと。。。

しかしバッハとは!
輻輳的メロディを幾重にも重ねてハーモニーを形成するタイプの
音楽で、私は大好きですぜ。。。
一説によればエックスジャパンの原点ともなっている音楽家
のようですね!

ちなみにグレン・グールド等はよく知りませぬ。。。
クラシックは小さい頃に経験したというだけで
知識はあまり大したことないので…^^;

しかし、私も久し振りにクラシック聴いてみたくなりましたね^^
たまにはマターリと行きますか♪

KALI YUGA #w4Ib0zSU | URL | 2009/02/22 23:20 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。