メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Akphaezya - フランス産の多才なアバンギャルド・メタル† 

 もう何日ぶりになるのでしょうか…--;

 最近身の周りの状況が慌し過ぎて、何だか時間の感覚を喪失している気がしますね^^;

 ついこの間F1シリーズ開幕の話題を書いたと思ったら、もう明日は第2戦じゃないですか!?(←マレーシアにて)

 そう言えば北朝鮮がミサイル(あくまで人工衛星と言い張っているが…)打ち上げる時期にもう入ってるんじゃないのか?どうなったのだろう?

 以前誰かが北朝鮮のことを「隣に住んでるイカれたヤツ」と評していましたが、ホント困ったヤツですねぇ…。


*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*


 さてさて、そんな世間のニュースからも取り残されつつある私ですが、嬢メタルだけはしっかり毎日聴いておりますぜ!(当たり前だが自分的価値観は「仕事<嬢メタル」!)

 今回のご紹介はフランス産のアバンギャルド系嬢メタルバンド・Akphaezya

 去年ようやく1stアルバム『Anthology II: Links from the Dead Trinity』でデビューを果たしたばかりなので、まだまだご存知ない方の方が多いかもしれませんが、↓がそのジャケ。(Amazon取扱い有り!)

Anthology IIAnthology II
(2008/06/10)
Akphaezya

商品詳細を見る


 ググってみても日本語レビュー記事がほとんど見当たらないので、日本での知名度は絶望的に低いのではないかとついつい心配してしまうが、結成自体は2002年と比較的長い歴史を持ってます。

 2004年に↑と同名のデモ盤を出してますが、収録曲を見るとデモ盤を再レコしたものが今回のアルバムになっているようですね(実際にデモ盤を持ってる訳ではないので詳細は分かりませんが…^^;)

 音楽のカテゴリとしては以前の記事でも紹介したUnexpectというカナダ産変態プログレメタルと同じ系統で、ゴシカルを基調としたアバンギャルド系プログレメタルです。

 と言ってもUnexpectほどに仰々しい変態テクの方向には走ってはいないので、一般リスナーの方でも比較的聴きやすい音楽なのではないかと思います。

 テイスト的には更にクラシック・ジャズも入っているし、サイケデリックなテイストやエスニックな雰囲気も多々感じるので、一風変わった嬢系メタルを聴いてみたいという方には大変オススメにございます†

 あまりプロモーションに力を入れていないらしく、ロクな画像・映像がないので紹介し辛いのですが、嬢ヴォーカルであるNehl Aëlinは、ピアノ兼務のヴォーカリストという多才な嬢でございます。(しかもどちらもお上手!)

Nehl Aëlin

 更に本作#7.The Golden Vortex of Kaltazにおいては、普通のデス声ヴォーカリストとしても充分に通用するほどの良質なグロウルが披露されてます。(←そこら辺のデス声ヴォーカリストには負けないほど良質!)

 マイスペで一部だけ聴けるので、是非ご試聴あれ(⇒Akphaezya - myspace

 テクニック的にそこまで派手なプレイは多く出て来ないので分かり難いかもしれませんが、しっかりした実力に裏打ちされた良質な楽曲は大変魅力的です。(特にベースが良い仕事をしている!)

 マイスペを開くのが面倒な方は↓のYoutube動画をドウゾ。PVではないですが、本作#2.Chrysalisです。



 Akphaezyaの持つクラシカルな一面が垣間見える良質な楽曲にございます。

 実際に本作を最後まで聴き通したならば、↑のようなゴシカル・クラシカルな一面だけでなく、ジャズ・サイケ・デスメタル等々様々な顔を持っていることが分かることでしょう。

 デビューしたばかりとは言え、高いテクニック・音楽性を持つアーティストなので、今後の活動も要チェック†



『Anthology II: Links from the Dead Trinity』
Akphaezya


1.Preface
2.Chrysalis
3.Beyond the Sky
4.Khamsin
5.Reflections
6.Awake
7.The Golden Vortex of Kaltaz
8.The Secret of Time
9.Stolen Tears
10.Trance: H.L.4
11.The Bottle of Lie
関連記事
Posted on 2009/04/05 Sun. 02:07 [edit]  /  TB: --  /  CM: 4

pagetop △

コメント

こちらも気になり~

およっ!?こちらも何だか~よさげなバンドではないでせうか!
音楽性もさるコトながら、見事なグロウルなんですか!
(また追ってみます^^)

先記事のバンドで1000.Odios>マダマダこれからの部分はあるにせよ、
光リモノ要素ありな感じですね~。(気合入ったvoがいいなぁ☆)

silverwinger #- | URL | 2009/04/05 19:11 - edit

silverwingerさまへ

Unexpectを気に入る方ならば必ずやヒットするアーティスト
だと思います!^^
カテゴライズ不能な程各楽曲が多彩な色合いを持っているので、
飽きの来ない作品に仕上がってをります†
グロウルはメインではないですが、かなり良質ですぜ!
そんじょそこらのデス声Voには負けない!

1000.Odiosはまさに光る原石ですな(・∀・)
演奏陣の頼りなさがちょっと気がかりではありますが、
嬢Voはかなりの素質にて†

KALI YUGA #w4Ib0zSU | URL | 2009/04/05 21:11 - edit

Akphaezya聴きました~

遅ればせながら(やっとか…)、Akphaezya聴いてみました~!

こちらのバンドのvoってfemaleツインでせうか?(いずれにせよ、クリーンも女性らしい魅力あってナカナカ上手いすっね。)
ご紹介の“Chrysalis”は豪奢なピアノ+渋ギターのintroでまず惚れますね~。本パートもジャジーで洒脱なムードながら予測不能で(デス絶叫も絶妙に入りますし)…この曲はかなり気に入りました☆
あと“The secret of time”という曲は中近東のワールド・ミュージック風?で、しかもドーミィなメタル感ありで◎!

(仰る様にUnexpect>もっと変態性濃厚かな~と思いますっ。)

silverwinger #- | URL | 2009/04/11 18:09 - edit

silverwingerさまへ

おおっ、聴かれましたか!
Unexpectよりはやや控え目ですが、その分聴きやすくて
(そして程好くプログレッシヴで)イイカンジだと思います^^

femaleヴォーカルは一人ですぜ!多彩なスタイルを持つ嬢にて†
…ハッ!?いや待て、もしや写真にもクレジットにも載っていない
陰の嬢Voが実はもう一人…!?(;゚∀゚)
いやいや、自分の知る限り一人のハズ!(笑
と言っても結成当初から知っているわけではないので、昔は
ツインだったりしたかもしれませんけどね!

私もChrysalisのイントロのピアノ&渋いギターに惚れましたぜ!

KALI YUGA #w4Ib0zSU | URL | 2009/04/12 01:30 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。