メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Ava Inferi@癒し系 - ドゥーミーでアダルトな新譜 

 いやぁ、何だかすっかり更新の間が空いてしまったなぁ(;゚∀゚)アハハ八八

 どうも申し訳御座いません。。。

 仕事が忙しいなどというコトは全然なく、むしろ閑古鳥が鳴くやら鳴かぬやらいう状況。(いいのかそれで?)なのに妙に身辺が慌しいこの状況は、自分の気持ちが浮付いているのか、はたまた実際に忙しいのか。

 中国はまたウイグルに対して何かやらかしている模様だし、北朝鮮もミサイルを撃ったとか撃たぬとか…。国内に目を転じれば、放火や殺人・収賄贈賄エトセトラ…。

 厭なコトが蔓延するこの世の中、敢えてこんな本でも読んで更に厭な気分に浸ってみてはいかがでせうか↓

厭な小説厭な小説
(2009/05/14)
京極 夏彦

商品詳細を見る


 京極夏彦氏による不条理な世界を描いた短編集。のようでいて実は根っこが繋がっている大長編(?)

 私が色々書くとネタばらしになりそうなので書きませんが、面白かったです。

 帯に書いてある通り「不快なコト・不快なモノ」のオンパレードです。目を背けたくなるようなシーンもたくさんあるのだが、それでも先が気になって読んでしまうところが作者の力量である。

 今年の良書の一つとして推薦いたします†


・*:..。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.


 さて、本題は勿論そんなコトではなく嬢メタルなのだが、Ava Inferiの新譜『Blood of Bacchus』を入手致しました↓

Blood of BacchusBlood of Bacchus
(2009/07/14)
Ava Inferi

商品詳細を見る


 元MayhemのギタリストBlasphemer(Rune Eriksen)が中心になって結成されたバンドということで、名前はご存知の方も多いと思うのだが、実際に聴いたコトのある方は多分少ないでしょう。。。

 ドゥーミーでダークな音楽性は聴く人を選ぶと思うし、まかり間違ってもテンションの上がるタイプの音楽性ではないですから…

 しかし私はダークゴシックが大好きだし、アンビエントなサウンドも好物なので、このアルバムは結構楽しみにしてました^^

 バンドの方針として、あまり表に顔を出すのを快しとしていない節が感じられるので、画像を貼るのは遠慮しますが、マイスペのフォトルームに、何となくブレアウィッチプロジェクトを思い出させるような不気味でミステリアスな写真が幾つもありますので、そんなのが好きな人は一度見てみると良いでしょう。(⇒Ava Inferi - myspace

 さて。

 このAva Inferi、一応簡単に紹介しておきますと、前述の通りBlasphemerが中心となって2005年に結成されてまして、2006年に1stアルバム『Burdens』、2007年に2nd『The Silhouette』をリリースしております。故に今作『Blood of Bacchus』は3rdとなります。

BurdensBurdens
(2006/02/21)
Ava Inferi

商品詳細を見る


The SilhouetteThe Silhouette
(2007/10/23)
Ava Inferi

商品詳細を見る


 Amazonの該当ページを見てみると分かりますが、一つもレビューが付いてませんね^^;

 一般的に受け入れられる音楽ではないというコトなのでしょうが、カテゴリ的にはゴシック/ドゥームとなるでしょう。

 ひたすら重く、ダークで退廃的な旋律…では実は終わっておらず、浮遊感のあるクリーンギター・鳥の囀りや自然の音を取り入れたアンビエントな雰囲気も併せ持っています。

 嬢Vo・Carmen Simõesの声は萌えるやら酔い痴れるやら、何とも言えないソプラノヴォイス。重いサウンドの上に浮遊するクリーンギター&嬢Vo。耳を澄まして聴いていると、地に足が付いているのやらいないのやら、何とも不思議な心持になります。

 ↓は本作からではありませんが、Ava Inferiの特徴をよく表している曲だと思うので、参考にドウゾ。





 薄暗く、退廃的で冷たい世界に一条の光が差している。そんなイメージでしょうか。重苦しく、暗黒的な旋律と重なるCarmen Simõesの声は、どこか神々しくもあり、どこか狂気染みてもいます。

 所々ブルージーであったりジャジーであったりしますが、お酒でも片手にじっくり聴きたい…そんなアダルトテイストな音楽だと思います。(まさしく今作はタイトルからして…)

 ここで重要なのは、私はお酒が飲めないという事実なのだが^^;、お酒なんか飲めなくても、1時間このアルバムをじっくり聴けば充分に酔えます。

 今作も基本的には前2作の延長線上にあって、テイストはそう変わりません。(若干重さが増したような気はしますが…)

 お子ちゃまはお断り的な作品ではありますが、分かる人には分かる、そんな音楽をたまには聴いてみませんか。。。

関連記事
Posted on 2009/07/06 Mon. 21:39 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 5

pagetop △

コメント

興味深~!

へええ、ポーランドのバンドなのですか?!
非常に興味深いですね。ドゥーミーで、エンヤの様なヒーリングミュージックとか?環境音楽とか?の趣きもあり。しかも、女性voのフラジャイルな歌唱とポルトガル語?の発音が妙にマッチしてますね。

あ、因みに「ブレアウィッチプロジェクト」はお気に入りの映画です。
(かなりの低予算映画だと思うんだけど、あのラストシーンで全て持っていきましたね~☆)←不気味不気味~。

silverwinger #- | URL | 2009/07/07 22:36 - edit

「ポ」しか…

↑度々すみません…。
いや、再度しっかり見直したら、お国>「ポルトガル」でした…。
「ポ」しか合ってないですね。。。
(最近ポーランドが気になっていた為?思考錯誤してしまいましたm(_ _)m)申し訳ないです…

silverwinger #- | URL | 2009/07/08 22:38 - edit

silverwingerさまへ

わはは、そう、仰る通り当バンドの拠点はポルトガルでございます^0^
(まあヨーロッパですから似たようなモンさぁ~)

人によって感じ方は様々でしょうが、私にとってはまさしく
ヒーリングミュージックですね!
Be Persecutedのような鬱系とはまた違った意味で私の
睡眠中枢を刺激する(?)心地良い音楽です^^

ところでブレアウィッチご存知でしたか!
あのドキュメンタリータッチな映像の臨場感はすごかった!
後続作品としてRECやらクローバーフィールドやら色々出ました
けど、いずれも観てると引き込まれますね!
(撮り方によっては酔いそうになるけど^^;)

KALI YUGA #w4Ib0zSU | URL | 2009/07/08 23:48 - edit

4thアルバム発売

Ava Inferi のNEWアルバムが、2011年02月20日に発売予定になっております。
タイトルは、『Onyx』です。 
ちなみに、3rdアルバム『Blood of Bacchus』は、ヘヴィメタル専門誌『BURRN!』での輸入盤レビューコーナーに、載りました。 
僕は、『BURRN!』の輸入盤レビューで、Ava Inferiを知りましたよ。 いや~、ゴシック/ドゥームは初心者ですが、
堪らないないですね~(笑) それと、ゴシック/ドゥームではないのですが、管理人さんならDeadlockも気に入るハズです!(笑)

不知火 #- | URL | 2011/02/16 19:50 - edit

不知火様

Ava Inferiイイですよねー
頻繁に聴くわけではないけど、落ち着きたい時や、気持が
ザワ付いている時に聴くと、とても安らげます。

もちろんDeadlockも好きですよー

KALI YUGA #w4Ib0zSU | URL | 2011/11/04 12:28 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://432000.blog24.fc2.com/tb.php/186-6f0789d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。