メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

@嬢系上半期総括其の2 - ベストオブ嬢メタル(?) 

 さてさて、すっかり前回記事から間が空いてしまったが、上半期総括その2として、嬢メタルアーティスト達にそれぞれ部門賞を(勝手に)授けようと思う。

 と言ってもこれが実は結構厄介で、このブログをご覧になっている方はもうお気付きでしょうが、ほとんどの賞をThe Agonistが総ナメにしているんですな^^;

 なのでちょっと趣向を変えた部門賞を(クドいようだが勝手に)授けようと思う。

 とは言え、まずはやっぱりコレから…


●2009年上半期ベスト・オヴ・嬢メタル
The Agonist /
Lullabies for the Dormant Mind

ララバイズ・フォー・ザ・ドーマント・マインドララバイズ・フォー・ザ・ドーマント・マインド
(2009/05/20)
ジ・アゴニスト

商品詳細を見る


 もうね、これは神です†
 テクニカルな演奏をバックに据えて、妖艶なるヴォーカリスト・アリッサが叫び、吼え、猛る!一般的にはチト難解な部分もあるが、マイスペでも試聴可能な#1.The Tempest、#3.Thank you, Pain、#6.Martyr Art辺りは是非とも聴いて頂きたいところ。(ちなみにThank You,Painはマイスペ下部のギミックを動かせば聴けます。分かり易い曲なので大変オススメです)

 ↓は#2....And Their Eulogies Sang Me to Sleep.のMV。ベスト・オブ・MV賞にしたいぐらい良く出来た映像です。





 では続きまして…



●2009年上半期ゴシック部門賞
Stream of Passion /
The Flame Within

The Flame WithinThe Flame Within
(2009/06/02)
Stream of Passion

商品詳細を見る


 DelainSireniaLunaticaThe GatheringKells等々、メジャーどころを含めて多数の作品がエントリーする中、一番私の心に残ったのは6月に出てきたコレ。
 前作ルカッセン色はほとんど消えてしまったが(居ないのだから当然だ><)、それでも尚このような名曲が作れるのだから、侮れない。マルセラ嬢の癒しのヴォイスは神懸りです†
 …そう言えば一時期は日本盤が出るとの噂があったのだが、結局どうなったのだろう…(;゚∀゚)
 今の状況を見るに、全くの出任せだったか、お流れになったか…?
 いずれにせよ、名盤であるコトに変わりはないので、激しくお薦めです†



 続きまして~



●嬢メタル盤ジャケデザ賞
Trail of Tears /
Bloodstained Endurance

ToT_BE.jpg

 最終選考まで残ったのはExiliaDelainTrail of Tearsの3枚でしたが、やはり私の心を強く惹き付けたのはToTだった。見なさい、この退廃的な美しさ†
 廃墟の中心で何かを求め、天に向かって両手を翳す女性…。何かストーリー性を感じるじゃないですか。
 ToTはマイスペデザインも非常にクールなので、是非ご参照あれ。(⇒Trail of Tears - myspace

 と言うかそれよりもですね。
 正直な話、上半期の嬢メタル盤はLunaticaとかLacuna CoilとかMadder Mortemとか、微妙なジャケが多くなかったですか?^^;
 まあ、デザイン感覚は人それぞれだから「微妙なジャケ」と言ったところで「そうか?」と思う方も多数いらっしゃるとは思うのだが、例えばLunaticaなんかは、絵画的であることは認めるが、少なくともゴシックメタルのジャケじゃないだろうと自分なんかは思ったのですがね。(しかしそう言えば内容も若干ゴシックとは趣が違った気も…?)



 さて続いて…



●ベスト・オヴ・MV

 Ethsのキャンディスが友情出演したKellsの「La Sphere」、グロテスク度でインパクトのあったExiliaの「Are You Breathing」、煌びやかさが目立ったDelainの「April Rain」、そして買ってもいないIn This Momentの「Call Me」(笑
 数々の良質なMVの中から私が選ぶのはコレ↓

Sirenia /
The Path to Decay(『The 13th Floor』より)



 嬢の美しさも勿論あるのだけど、それよりも曲のテイストとのマッチングが絶妙だと思うんですよね。幻想の月をバックに唄い踊るAilyn嬢。甘いVoiceとの相乗効果でうっとり†



 引き続き…



●次回に期待しま賞
Luna Mortis /
The Absence

The AbsenceThe Absence
(2009/02/10)
Luna Mortis

商品詳細を見る


 アーティスト側にしてみれば「余計なお世話」だと思いますが^^;、今回作はホントに残念だった!
 テクニック的には良いモノを持っているし、タイトル曲#5.The Absence及びラストナンバー#10.Embrace the End辺りは今後を期待させる要素は充分アリです。が、如何せん本作は他の楽曲がツマラナ過ぎた…。(ところが世間の評価は概ね高評価のようで、これが私には信じられない…)
 プライドは充分に残っていると感じられるので、次回作を期待したいですね!



 ふう、何だか疲れてきたので^^;、次が最後!



●嬢メタル変態賞(笑)

 こんな部門賞もどうかとは思うのだが、このアーティストを表彰するにあたってこれほど適切な部門もまたないと思う。

IWrestledABearOnce /
It's All Happening

It's All HappeningIt's All Happening
(2009/06/02)
Iwrestledabearonce

商品詳細を見る


 一見してとても嬢メタル盤とは…いや、そもそもメタル盤であるコトすら疑わしいジャケデザなんだが、その中身は大変に変態チックで良いです†
 喜怒哀楽を全てぶち込んでぐちゃ混ぜにしたかのような騒々しいテイスト。しかしながら確実なテクニックに裏打ちされた質の高い音楽は中毒必至です。
 あまり多く語っても意味はないと思うので、マイスペ等々で是非ご試聴あれ。

iwrestledabearonce - You Aint No Family



【☆・ω・★】━─━─━糸冬━─━─━【★・ω・☆】


 さてさて。後半やや駆け足(と言うか投げ遣り^^;)な感じになってしまいましたが、いかがだったでしょうか。

 上半期はライヴ盤も含めればかなりゴシックメタル勢がキましたね!ゴシックメタルをあまり聴き慣れない私にとっては若干お腹一杯感があるんですがw、それでも貴重な経験だったと思います^^
(特にStream of PassionDelain辺りは今後とも長く聴いて行けそうな予感☆)

 下半期は一転してOtepKittieArch Enemyなどの爆音系がキそうな雰囲気なので、私としては更に楽しみデス!
関連記事
Posted on 2009/08/11 Tue. 07:23 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://432000.blog24.fc2.com/tb.php/197-1266e36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。