メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Darzamat 『Solfernus' Path』 - 過去最高の名盤か? 

 ちょいと小旅行に出かけていて、しばらく留守にしてました。

 私は決してロマンチストではありませんが、旅行中に星空を見たりしてたんですよ。そしたら何というのか、自分の周囲の瑣末な事柄や悩み事などどうでも良くなるものですね。

 もちろん星を見たからといって悩み事が解決するわけでも消えて無くなるわけでもないのだけど、日常体験する出来事とは全然違うスケールのモノを見たり聞いたりすることで、何となく自分の身の程を知るというか、「なんだ自分なんて大したコトないじゃん」って気になるんですね。

 悩んでいる人間というのは大概視野が狭くなり、主観的になっているものだけど、そんな時は空を見るとか海を見るとか、何かスケールの大きなモノに目を向けてみると結構良い気分転換になるかもしれませんね^^


*・:..。o¢o。..:・*・:..。o¢o。..:・*・:..。o¢o。..:・*・:..。o¢o。..:・*・:..。o¢o。..:・


 さて、いつにも増して無駄な雑談でしたが^^;、本題に入りましょう。

 ポーランドのダークゴシックメタルバンド、Darzamatの5th『Solfernus' Path』です↓


ソルファーナス・パスソルファーナス・パス
(2009/08/26)
ダルザマット

商品詳細を見る



 日本での知名度はあまり高くないようなのだけど、結構良いセンスを持っているので、嬢メタル好きな方もそうじゃない方もチェックしておいて損はないと思います。

 私の親友であり、師匠でもある嬢メタル協会様が既に詳細な(そしてアツい)レビューを書いて下さっているので、ここではだらだらと語りません!

 …が、一言だけ。

 シンフォブラックとダークゴシックを二本柱として発展してきたDarzamatの音楽性は、今作で正に結実を迎えたと言っても過言ではなく、コンセプトアルバムでもある本作の楽曲群は深く、激しく、美しい魅力に満ちております†


Darzamat


 Amazonには既に嬢メタル協会様の詳しいレビューが附されているので、私はHMVにて地味に販促に努めることに致します↓(あ、本題と関係ないですけど、HMVでは今レビューキャンペーンやってるみたいですよ!)


*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――
ポーランドのダークゴシックメタルバンド、Darzamatの4年振り5th。活動歴は10年を超えるが、今回作にて遂に日本デビュー。シンフォブラックとダークゴシックを基軸に据えながら発展してきた音楽性は、今作において最高の結実を迎えました。 おどろおどろしいコンセプトを以て製作された本作は、インタールードを含め全曲がオカルティックでミステリアスな雰囲気を有しており、一度再生したが最後、途中でストップボタンを押すコトは不可能です。 FlaurosのグロウルVoも良好だが、それにも増してNera嬢の中東神秘的な力強いVoが魅力的です。 Dimmu Borgir等の荘厳なシンフォニックを好む方には激しくお薦めできる超名盤です。
*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――


 かなり主観に満ちたレビューですが(まあレビューなんてそんなもんだよね)、要するに今作は彼らの最高傑作なので是非聴いて下さいという意味です。


DARZAMAT "SOLFERNUS' PATH" NEW ALBUM TRAILER



 マイスペでも2曲ほど公開されているので、Darzamatをご存知ない方は是非チェックしてみて下さいませ†


関連記事
Posted on 2009/09/26 Sat. 21:13 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

コメント

超名盤ですか~!

自分も元々ロマンチストでなかったのですが
年齢重ねて更に加速的にロマンチストから遠去かって
きた様に思います。(ははは~)
ただ、若き日には銀色夏生の詩集などを
多少読んだりもしていたので(笑)、
仰っていた様な事が書かれていたコトを
ちらっと思い出しました。
「星から自分を見つめてみれば~、星の長さで考えて
みれば~」みたいな内容の詩だった記憶が…。

でも、人間としての大ロマンは持ち続けていきたいと
思ってますが。

Darzamat>以前ご紹介頂いたバンドですねぇ!
音の風合いも良し(←ツボ)、男性グロウルも有難いのですが、
改めて女性voさんの声質が素敵だな~と。
(メンバー皆さん魅力的☆)

silverwinger #- | URL | 2009/09/27 14:01 - edit

silverwingerさまへ

はっはっは~、人は誰しも、若き頃の一時期はロマンチスト
なのだろうと私は思いますよ!
しかし年齢を重ねるにつれ自分の分際を知るようになるし、
同時に世の中の仕組みも分かるようになりますからね。
身も蓋もない言い方をすると、ロマンを語ったところで
腹は膨れないことに気が付くわけです(笑

しかし仰る通り人間としての大ロマンは重要です!
私の見るところ、音楽を聴く人は割とロマン的感性をお持ち
なのだと思いますよ^^

ところでDarzamatですが、正直前作を聴いてもあまりピンと
来ていなかったもので、今回はかなり油断してましたw
まさかこんなにレベルアップして来るとは!
4年という歳月はやはり大きいモノですな!^^

KALI YUGA #w4Ib0zSU | URL | 2009/09/28 00:20 - edit

星空

星を眺めるのは良いですね!
確かに自分が小さく感じて悩みなんかもどうでも良くなりますi-179

私ときたら、星を眺める余裕のない生活をしてるのが寂しいです…
たまには立ち止まって空を眺めようかと思います☆

felice #- | URL | 2009/09/28 02:01 - edit

ロマンですな

星空を眺める・・・なぁんて十分ロマンティックですけど(笑

DarmazatのSolfernus' Pathが出たから改めて前作と前々作を
聴き直してみると新たな発見がありましたよ
それは特に3rdのSemidevilish
当時はそれほど感じなかったオカルティックなアルバム展開・・・
今作の伏線がそんなに前にあったのだと!5年も前なのに
そしてその作品の素晴らしさを改めて感じることができました
新作が出ると以前のアルバムを聴き直すってことが習慣です

そんな時ぐらいしか古いアルバムは聴かないが
そこで新たな発見ができると興奮します†


PS.師匠は言いすぎ・・・テレますよ(汗

†嬢メタル協会† #- | URL | 2009/09/28 03:24 - edit

feliceさまへ

そうなのです。星空なんて別にわざわざ旅に出て見る必要はなく、
毎日見られるモノですから、ちょっと目を転じれば良いだけのこと^^

更に言うなら空を見るとか海を見るとかいうのはきっかけでしかなく、
大事なのは「ある現実」に対して別の角度から再度意味付けを
行うコトなのですね。

視点を変えれば解決する問題って結構あると思うのデスよ^^
(全部とは言わないが)

KALI YUGA #w4Ib0zSU | URL | 2009/09/28 18:45 - edit

†嬢メタル協会†さまへ

HAHAHA、スレタイはあくまでDarzamatですが、流れは
完全に「ロマン」になっちゃいましたな(笑
なるほど、星空を見るという行為そのものがロマンティックという
定義ですな(・∀・)
その意味では私は仰る通りロマンチストなのでしょう(*゚∀゚*)

Darazamatは正直びっくりでした!
ここまで心を動かす音楽を放って来るとは…!!
私も過去作を再度聴いてみたい誘惑に駆られてますが、
さてCDどこに仕舞ったかな…?(笑

師匠は言い過ぎですか…?^^;
まあその、勝手に師匠呼ばわりされてもご迷惑でしょうが、
師と仰ぎたい私の気持ちもお察し下さいw
↑文脈では「新たな価値観を植え付ける人」というような意味で
書いてますが、協会様のお陰でゴシックを聴くようにもなったし、
世界が広がったんですぜd(-∀-*

KALI YUGA #w4Ib0zSU | URL | 2009/09/28 18:46 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://432000.blog24.fc2.com/tb.php/212-d1c57681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。