メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Unlucky Morpheus 『Hypothetical Box ACT2』 

Twitterはじめますた。見てもらえば分かりますがロクなこと呟いてません。

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

Unlucky Morpheusによる1stアルバムの再レコ盤『Hypothetical Box ACT2』。ヴォーカルはご存知、Dragon GuardianLight Bringerでも活躍しているFuki嬢です。2010年5月5日リリースなので時系列的にはドラガやLight Bringerの新譜よりもこちらの方が先ですね。

hba2.jpg
Unlucky Morpheus - official : http://sound.jp/ankimo/

元ネタである東方をよく知らないので東方Prpjectと言われてもあまりピンとこないのだが、少なくともドラガ(=Dragon Guardian)の新譜を聴いて「Fuki嬢の萌え度が足りねえ!」と嘆いていた(私のような)諸兄方には諸手を挙げてお薦めできる良盤だと思う。

まず、彼女の魅力であるところのハイトーンヴォイスがばっちり活かされてます。そしてドラガやLBの活動で培われたタフなVoも組み合わさり、M5.The Tower of the Bloodでは萌え声とタフネスVoのコラボという驚異的なサプライズが展開されています。初めて聴いた時はホントに鳥肌が立った!

レアトラックや書き下ろし曲が追加されたとか、音質が大幅に向上したとか、他にも歓迎すべき点は多々あるのだろうが、やはりFuki嬢のファンとしては彼女のヴォーカルにこそ注目したいところ。

音楽的にはドラガよりもクサいメロスピになっているので、そっち方面が苦手な人にはちょいとキツいかもしれないが、「Light BringerやDragon Guardianを聴いてFukiのヴォーカルが好きになった!」という人には是非とも聴いて欲しい一枚です!(私自身もメロスピそんなに得意じゃないですが満足度大です

ちなみに2010年から「バンド活動と同人活動との間に境界を設けるため」との理由でFukiサンはあんきも(=Unlucky Morpheus)において『天外冬黄』と名乗ってますが、同一人物ですのでお間違いなく。

今回は特に動画の紹介はありませんが、オフィシャルでも公開されているクロスフェードのリンクを貼っておきます。「萌え」のキーワードにピンと来る人は聴くのだ!

Hypothetical Box ACT2 crossfade sample(再録版)


ついでに原盤のクロスフェードも貼っておきます。聞き比べると面白い!

Hypothetical Box Crossfade Sample(原版)
関連記事
Posted on 2010/08/11 Wed. 23:13 [edit]  /  TB: --  /  CM: 2

pagetop △

コメント

ちょっ!!萌ktkr
聞いてみるず!!KALIの薦めるやつは基本イイやつばっかりだから楽しみだぬ(^ω^)
読書感想文\(^o^)/

桜アリス #- | URL | 2010/08/12 19:50 - edit

桜アリス様†

ふふふ、聴いてみるがよい
そして萌え死ぬのだe-266

いや、まぢで感動的なアルバムですた(゚▽゚*)
iPod再生数もハンパないことに!

ラノベ駄目な理由は問い詰めたかぇ?

KALI YUGA@嬢系 #w4Ib0zSU | URL | 2010/08/12 23:33 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。