メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

【漢】 Dimmu Borgir 『Abrahadabra』 

もはや久しぶりってレベルじゃねえぞゴルァ(#゚Д゚)

゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+

言わずと知れたブラックメタル界の重鎮、Dimmu Borgirの新作、『Abrahadabra

AbrahadabraAbrahadabra
(2010/10/12)
Dimmu Borgir

商品詳細を見る

Dimmu Borgir - myspace : http://www.myspace.com/dimmuborgir
Dimmu Borgir - official : http://www.dimmu-borgir.com/


「ジャケがいまいちかっこよくない」ということ以外に今のところ弱点が見当たらないこの一枚。過去最高のオーケストレーションに思わず涙しそうになったのは私だけではないはず。

もはや彼らの音楽はオーケストラ・メタルの領域に達しており、演奏力・構成力共にメタルシーンの重要な一翼を担う存在となっていることでしょう。

「ブラックメタル」というジャンルに拘るならば、僅かに窺えるトレモロリフと2ビートにその残滓が窺える程度で、必ずしも「ソレ系」の名盤とは言えないのだろうが、色眼鏡を外せば本作の良さは自然と見えてくるはず。

質が高く、計算し尽くされたメリハリで聴き手を圧倒する重厚なメロディ。緩急が利いているがゆえに、M8.A Jewel Traced Through Coal等のハイスピードナンバーはカタルシスを感じるほど。

100人を超えるゲストミュージシャンを迎えて製作されたという今作は、一音一音に魂が篭っていて、半端じゃない完成度を保っています。心地良く世界観に浸れる一枚となることでしょう。

また、今作はM3.Gateways(↓の動画)に女性Voがフィーチャーされてます。DjervのAgnete Kjølsrudという人だそうで、嬢メタラーとしてはこっちのバンドも気になるところ。(マイスペ聴く限りではこっちもかなり良さそう!⇒Djerv





「鉄板」とはこういうことを言うのだなあと改めて感じた一枚でした。
関連記事
Posted on 2010/10/24 Sun. 15:54 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。