メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

【漢】 Dagoba 『Poseidon』 

連投ですいません。

゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+

フランスのインダストリアルメタルバンド、Dagobaの4th『Poseidon

PoseidonPoseidon
(2010/09/20)
Dagoba

商品詳細を見る

Dagoba - myspace : http://www.myspace.com/dagoba


インダストリアルと言いつつも、その実はシンフォニックなメロデスといった趣の強かった彼らだが、今作も基本的には前作『Face the Colossus』の路線を踏襲しています。ただ、前作よりはインダストリアルな趣は深まっています。

サウンドの質感は乾いたブライトなものになっており、リバーブの深かった前作と比較すると割とあっさりした印象。イメージ的には前々作『What Hell Is About』に近いテイストと言えるでしょう。

オーケストラではないものの、重厚なその楽曲はシンフォブラックを好む人達にも訴えるモノがありそうです。

Slipknotのコリィを彷彿とさせる渋味のあるShawterのヴォーカルも健在であり、クリーンVo・デスVo共に聴き所です。個人的にはデスVoよりもM9.Shen Lungで披露される哀しみを帯びたメロウな歌声がかなりツボった!

ドラムがややもたつき気味なのが全般的に気になるところではあるが、それを除けば充分に名盤たる資格を持つ一枚でしょう。





すごく良いバンドだと思うのだけど、日本であまり人気がないのが不思議…
関連記事
Posted on 2010/10/24 Sun. 16:36 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。