メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Akin 『The Way Things End』 

ショパンのエチュード10-1のお陰で右手の右半分だけ死にかけてます。



Unexpect以上に寡作なフランスのバンドAkinによる10年ぶりのアルバム『The Way Things End』。(前から思っていたが、何故Amazonは商品名の表記から「The」を省略するのだろう…)

Way Things EndWay Things End
(2011/09/13)
Akin

商品詳細を見る

2011年の意外なヒット作。メタル度は高くないものの、お洒落でアダルトなメロディラインが印象に残る良質な一枚。

アコースティックな雰囲気に包まれながらも、部分的にトリッキーなユニゾンが仕込まれていたりして、実は隠れた技巧派なのではないかとも思わせる。

決してゴシックメタルではないが、メロディラインにはゴシックっぽさを感じさせる部分もある。Stream of PassionやTo-meraをアコースティックにしたらこんな感じになるかもしれない。

アンビエントでもあり、アトモスフェリックでもあり、アコースティックでもあるが、それが本質かと言われると違うと思う。メタルの部分も少なからず残されているし、カテゴリ分けは難しい。

いずれにせよオルタナティヴではあるのだろうが、多分プログレロックとかその辺に括られることが多いのではないか。

個人的にはアコースティカルな演奏と、柔らかめで決して無理をしない嬢Voの自然な歌声が気に入った。


Akin@Web
Akin@Myspace
Akin@Facebook


雰囲気が似ていると言えなくもないアーティスト:
Aghora, Fragment of Symmetry, The Last Void, Madder Mortem
関連記事
Posted on 2011/11/04 Fri. 18:49 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://432000.blog24.fc2.com/tb.php/270-886e9cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。