メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Fuck the Facts 『Die Miserable』 

這うように出勤し、這うように帰還致しました。



カナダのグラインド/デスメタル、Fuck the Factsの『Die Miserable』。

Die MiserableDie Miserable
(2011/10/11)
Fuck the Facts

商品詳細を見る


グラインドコアとして括られることが多いと思われるが、実際に聴いてみるとメロデスっぽかったりメロブラっぽかったり、あるいはデスラッシュっぽかったりして、結構多彩な音楽性を有していると言える。

本作も基本的な方向性は変わっていないが、今までと比べるとギターリフが意志を持ったような印象を受ける。グラインドっぽさが少し後退し、メロデスっぽさが前面に出てきた感じ。

ノイジーな部分が減ったので、演奏のテクニカルな部分がより聴き取り易くなり、一般的にも手に取りやすい作品になったのではないか。

せっかくの嬢グロウルがやや音量小さ目のミックスになっているのが残念と言えば残念であるが、逆にこれぐらいのバランスの方が耳障りが良くてかえって効果的なのかもしれない。

うねるようなサウンドにブラストビートを絡めたテクニカルなドラミングが心地良い。単純にテンション芸で終わらせるのではなく、音楽としてしっかり成立させているところが素敵だと思う。

充分に名盤たる資格を持つ一枚である。



Fuck the Facts@Myspace
Fuck the Facts@Facebook


雰囲気的なものが似ていなくもないアーティスト:
IWrestledABearOnce,
関連記事
Posted on 2011/11/09 Wed. 00:39 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://432000.blog24.fc2.com/tb.php/274-f22cb5a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。