メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

In This Moment 『The Dream』 

 ブログ記事編集画面にいっぱい並んでいるボタンを眺めてて気付いた。

 amazonボタンがあるじゃん。

 ということは、FC2とamazonの間で著作権の問題はクリアされているのだろうと思ってよくよく調べてみたら、ちゃんと公式マニュアルに「アソシエイト未登録でもアマゾン商品の紹介はできます」と書いてあった。

 もちろん未登録だと報酬はもらえないわけだが、そもそも僕はブログ内にCDジャケット画像を貼り付けたいというのが目的だったのだから、報酬なんて別にどうでもいいわけだ。気が向いたら登録するとしよう。

 それにしても、ボタン一つで商品データが挿入されるのは便利だ。あとはタグのスタイルを勝手にいじっていいのかどうかが気になるところだが、マニュアルには残念ながらそこまでは書かれていなかった。



 さて、ではさっそく一枚のCDのレビューをば。

The DreamThe Dream
(2008/09/30)
In This Moment

商品詳細を見る


 2008年9月30日にリリースされたばかりのIn This Momentの2ndアルバム、『The Dream』だ。

 In This Momentというのはアメリカで結成されたバンドで、マリア・ブリンク(Maria Brink)という女性ヴォーカリストをフロントに立てたメタルコア系統のアーティストだ。魅力は何と言ってもマリアの絶叫シャウト・クリーンヴォーカル・ウィスパリングを織り交ぜた多彩な歌唱スタイルである。

 前作1st『Beautifulu Tragedy』と比較して際立つのは、メタル・コアから歌メロ重視のスタイルへの転換だろう。序盤#2.Forever、#3.All For Youと、90年代のストレートなロックを髣髴とさせるメロディアスなナンバーが続く。特にForeverはこのアルバムの核ともなる曲だと思う。ヴォーカリスト・マリアの元気な歌声がよく映える名曲だ。

 そして驚かされるのは7曲目のバラードナンバー「Into The Light」だ。これがあのマリアか?と疑ってしまうほどの歌唱力である。僕はこの曲を初めて聴いた時は、オーストラリアの歌姫、デルタ・グッドレムを連想した。もちろん歌唱法も音域のレンジも両者異なるのだが、声質というか雰囲気というか、醸し出すモノが似ている気がした。

 #9.The Great Divideは、これこそIn This Momentのマリア!という絶叫ヴォイスとクリーンヴォーカルを織り交ぜた展開の曲だ。「もしかすると今回はスクリームヴォイスは封印か?」とちょっと心配していただけに、この曲を聴いて安心した。やっぱりこんな曲が彼女の持ち味を一番活かしていると思う。

 アルバム全体を通した印象としては、やはり若干スクリーモ系からの脱却が感じられるが、それを補って余りあるほどの歌唱力・演奏力の向上が感じられて、僕の中では高評価な作品だった。

 「Forever」に関してはYoutubeに動画があるので紹介しよう。

【Forever】

▲とても魅力的な巨にゅ…スタイルである。

※(後日追記)
 2008年12月25日に日本盤が発売。



The Dream
In This Moment

(イン・ディス・モーメント)

#1.The Rabbit Hole
#2.Forever
#3.All For You
#4.Lost At Sea
#5.Mechanical Love
#6.Her Kiss
#7.Into TheLight
#8.You Always Believed
#9.The Great Divide
#10.Violet Skies
#11.The Dream
関連記事
Posted on 2008/10/11 Sat. 00:10 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。