メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Arch Enemy 『Anthems of Rebellion』 

 北欧を代表するメロディックデスメタルバンド、Arch Enemyの5th『Anthems of Rebellion』である。

Anthems of RebellionAnthems of Rebellion
(2003/08/26)
Arch Enemy

商品詳細を見る

 Arch Enemyとしては5作目、アンジェラ・ゴソウが加入してからは2作目となる。

 彼らお得意の泣きのメロディはやや影を潜め、本作ではパワーコードのリフを重視したストレートなヘヴィロックナンバーが多い。

 今までのスタイルとは若干変わって、キーボードも多く取り入れていることから、あくまでも生音にこだわるというファンにとってはやや疑問符のつく作品となってしまった。ただ、Arch Enemyとしてのベースはちゃんと守っているし、基本をしっかり維持しつつ新しい要素を取り込む姿勢は僕は大切だと思う。

 サウンド的には前作『Wages of Sin』から更にクリアになっていて、若干ベース音が弱いものの、その分ダニエル・アーランドソンのテクニカルなドラミング、マイケル・アモット、クリストファー・アモット兄弟の緻密なギターリフは、演奏している姿が目に浮かぶほどはっきりと聞き取れる。

 アンジェラ・ゴソウのヴォーカルについても前作より更に深化していて、絶叫シャウトからさらに低いデスヴォイスで終始一貫している。

 彼らの楽曲を聴いていつも感心するのは、音質をとことん追求するという、音楽に対するストイックな姿勢である。

 例えばドラムに関して言うと、#3.We Will Riseや#9.Despicable Heroesでかなり高速でテクニカルなバスドラムの捻りが展開されるが、音のツブも音量もしっかり揃っていてはっきりと聞き取れる。もちろんダニエルの卓越したテクニックがあればこそだが、バンド全体として楽曲全体のバランスを考えないとここまでクリアな音にはならないと思う。

 ギターに関しても、#3.We Will Riseのイントロで印象的なオクターブ奏法によって流れるようなメロディーが構成されているが、もう一方のギターの音量が絶妙に調整されていて、ともすれば全体のサウンドに埋もれがちな弱々しいメロディーラインをしっかりと浮かび上がらせている。

 We Will RiseについてはYoutubeにクリップ映像があるのでぜひ聴いてみて欲しい。

【We Will Rise】

アンジェラの衣装が「どうなっちゃったんですか」って聞きたくなるぐらいすごいことになってる。

 また、恒例の間奏曲だが、#8にMarching on a Dead End Roadという曲がラインナップされている。アコースティックギター2台による1分超の短い曲だが、#4.Dead Eyes See No Futureの泣きのフレーズを展開させたメロディーで、すごくいい味を出している。

 クリップ映像じゃないけど、Youtubeに動画があるので聴いてみて欲しい。

【Marching on a Dead End Road】

背景画像の意味はよく分からない。

 疾走チューンの#2.Silent Wars、泣きのメロディーが印象的な#4.Dead Eyes See No Future、沈み込むようなダークナンバー#7.Exist to Exitなど、紹介したい名曲がたくさんあるのだが、キリがないので、最後に彼らの代表曲となり得るであろう#5.Instinctの動画を紹介して記事を締めようと思う。

【Instinct】

すごい勢いで何かを探している。お金を落としたのかもしれない。


Anthems of Rebellion
Arch Enemy(アーク・エネミー)


#1. Tear Down the Walls (Intro)
#2. Silent Wars
#3. We Will Rise
#4. Dead Eyes See No Future
#5. Instinct
#6. Leader of the Rats
#7. Exist to Exit
#8. Marching on a Dead End Road
#9. Despicable Heroes
#10. End of the Line
#11. Dehumanization
#12. Anthem
#13. Saints and Sinners

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
関連記事
Posted on 2008/10/25 Sat. 04:11 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。