メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

The Agonist 『Once Only Imagined』 

 メタリックなサウンドには、やはりメタリックな声がマッチするのかもしれない。

 今回ご紹介するのはカナダ出身のバンド、The Agonistである。

Once Only ImaginedOnce Only Imagined
(2007/08/14)
Agonist

商品詳細を見る


 The Agonistというのは上述のようにカナダで結成されたバンドで、元々はThe Tempestというバンドで活動していた女性ヴォーカリスト、アリッサ・ホワイト=グラズ(Alissa White-Gluz)が中心となって2007年、現メンバーが集まったことからThe Agonistと改名し、今に至る。その第1作が『Once Only Imagined』である。

 楽曲の特徴は硬派なメロディックデスメタルで、その点ではArch Enemyと似ているとも言えるが、ヴォーカルのパフォーマンスはArch Enemyとは明確に一線を隔する。彼女のヴォーカルの特徴は、デスヴォイスとクリーンヴォイスの明確な使い分けである。

 2曲目Rise and Fallからそれは窺える。跳ねるようなリズムでスタートする硬質なリフに、彼女の無機的なデスヴォイスが重なる。中盤突然声が変化し、透明感すら感じられる綺麗な歌声でメロディーを歌い上げる。ゴシックテイストな旋律に彼女の声はとてもよくマッチすると思う。

 3曲目Born Dead;Buried Aliveでは、デスメタルのヴォーカリストとは思えないほどの高音域での歌声が展開される。低音の咆哮から高音の歌まで、よく声が出るなと感心してしまう。

 5曲目Trophy Killも同様にデスヴォイスと高音域の歌声が展開される。

 そして6曲目Business Suits and Combat Bootsが、おそらく彼女たちの代表曲になるだろう。切れ味の鋭いギターリフの刻みに中音域の絶叫ヴォイスが折り重なり、途中からゴシックメタル的な旋律の歌へと変化する。

【Business Suits and Combat Boots】

▲暗くて判り難いかもしれないが、青い髪の女の子がアリッサだ。

 アルバム全体を通した印象としては、やはり硬派なメロデス、そこにややゴシックメタルの要素が加わった宗教音楽的な楽曲が多いと思う。エッジの効いた切れ味の鋭いサウンドはとても心地良い。ヴォーカルについても、歌唱力は大したものだし、Arch Enemyのアンジェラ並みの咆哮からIn This Momentマリア並みの甲高い絶叫もこなすところは、実にお見事である。

 ただ、ちょっと気になるのがドラムだ。もちろんテクニックはあるし、例えば8曲目のMemento Moriで披露される2バスのフットワークも見事だ。ただ、何故か基礎的なリズムで若干もたつくところがあるように思う。もしかすると意図的な演出かもしれないが、カッチリしたリズムが好きな僕にとってはちょっと違和感を感じる部分だった。

 いずれにせよ、歌唱力・演奏力ともに標準よりは高いレベルにあるのは間違いない。今後が楽しみなアーティストである。



Once Only Imagined
The Agonist
(ジ・アゴニスト)

#1. Sypnopsis
#2. Rise And Fall
#3. Born Dead ; Buried Alive
#4. Take a Bow
#5. Trophy Kill
#6. Business Suits And Combat Boots
#7. Serendipity
#8. Memento Mori
#9. Void Of Sympathy
#10. Chianoscuro
#11. Forget Tomorrow
#12. Feel No Guilt

The Agonist - myspace
The Agonist.net
関連記事
Posted on 2008/10/14 Tue. 00:04 [edit]  /  TB: --  /  CM: 2

pagetop △

コメント

かっけぇぇぇ!!!!!笑

すっごい格好良ぇぇ!!鳥肌たった。凄いですね、リフも展開もヴォーカルも素晴らしい!!

なんてメタリックなギターなんでしょうwwたまらん。何よりヴォーカルが巧い。っていうかピンポイントで好きな音ですなーすぐにでも買いに行きたい( ;´Д`・・・・・・

ただドラムが個人的には凄く気になりますなあ。いまいちグルーヴが感じられないのは私だけでしょーかね。ドラムについては全く無知なんですが、どうしてもメタリックで速く細かいリフにはドラムの異常なくらいの手数足数で刻まれる音の雪崩がほしくなるのデス。まあどのバンドもそればっかじゃいけないなーとは思ってますが。まあなにせいまいち乗りにくいなあと思いながらも、凄く気になってしまいました。お店でちょっくら探してみましょーかな。

ユージ* #- | URL | 2009/01/14 23:11 - edit

ユージ*さまへ

アゴニストはOtepと並び、当ブログ超ハードPushな
優良アーティストdeath!!d(-∀-*)
ゴシカル且つヘヴィなサウンドで大変切れ味が鋭いですし、
何と言ってもVo・アリッサ姫の高低織り交ぜたデスヴォイに
キュートなクリンヴォイスが大好きv-238見た目も。。。

ただ唯一残念なのが、おっしゃる通りドラムなんですね^^;
足数は結構あるんですが圧倒的に手数が足りませんやね…
リズムも結構モタつき気味だし、私が思うにわざとやっている
のか基礎トレを怠っているのかどちらかだと思うんですよね( ̄~ ̄;)

だがそれを差し引いても優良アーティストであるのは確かかと!!
Once Only Imaginedは全編このようなテイストのため、この曲が
気に入ったならば間違いなく「買い」ですぜ!!
一般のショップにあるかどうかは分かりませんがAmazonでは
取り扱いがありますし、確か日本盤も出ていたかと( ̄▽ ̄)ノ

KALI YUGA #w4Ib0zSU | URL | 2009/01/15 22:14 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。