メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

気になるドラマー その4 

 気になるドラマーというか、僕が一番好きなドラマーなのだけど、Slipknotジョーイ・ジョーディソンという人だ。

 身長158cmという小柄な体格ながら、刻むリズムは激烈でテクニカルである。

 テクニカルというだけなら、例えば以前にも紹介したデレク・ロディや、あるいはCryptopsyフロ・モーニエなど、凄腕のドラマーはいっぱいいるけど、叩き方とかライヴパフォーマンスとか総合的に考えると、やっぱり僕はジョーイが一番好きだ。

 X JAPANYOSHIKIのように、パフォーマンスに走り過ぎてテクニックが疎かになっているわけでもなく、かと言ってArch Enemyダニエル・アーランドソンのように、精密さを求めるあまりパフォーマンスが地味になっているわけでもない。

 何と言うか、バランスの優れたドラマーだと思うのである。

 あの小柄な体躯だから余計に応援したくなるのかもしれない。

 ちょっとだけ動画を紹介しよう。

【Joey Jordison - People=Shit】

カッコいいんだけど、映像と音のズレがもどかしい。

【Joey Jordison : Voliminal Drum Solo】

音質があまり良くないのが残念だが、カッコ良さは伝わると思う。

【joey jordison】

素顔はまるでティーンエイジャーのようだ。

 ちなみにスリップノット本体の方でも今年8月に『All Hope Is Gone』という新譜が出てます。あんまりスリップノットっぽくないサウンドだけど、ヘヴィでトリッキーな路線は僕は大好きです。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
関連記事
Posted on 2008/10/31 Fri. 00:50 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。