メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Slipknot 『All Hope Is Gone』 

 女子Voメタルバンドではないけど、とても好きなアーティストなのでちょっとご紹介させていただきたい。

 【気になるドラマーその4】の記事でも少し触れたけど、今年リリースされたSlipknotの4th『All Hope Is Gone』だ。

All Hope Is GoneAll Hope Is Gone
(2008/08/26)
Slipknot

商品詳細を見る

 世界的に有名なアーティストだから多分誰もが名前ぐらいは聞いたことがあると思うが、アメリカ・アイオワ州発のミクスチャーロックバンドである。

 魅力は何と言ってもジョーイ・ジョーディソンの手数足数の多いテクニカルなドラミングと、デスシャウトからバラードまで歌い上げるコリィ・テイラーの表現豊かなヴォーカルである。

 3rd『VOL.3: (THE SUBLIMINAL VERSES)』から音楽の方向性に変化が見え始め、4thは一体どうなるのかと半分期待・半分不安に思っていたが、実際に聴いてみてまず驚いたのは「コリィ・テイラーが普通に唄っている」ということだった。

 サウンド的にも前作までの騒々しい暴走感はなく、すっきりまとまったヘヴィロックといった印象だ。

 1st・2ndのような攻撃的な音を求める人にはちょっと物足りない感じがするかもしれないけど、僕は割とこういうヘヴィな感じも好きだったりする。

 ただ、攻撃的でスピード感のある楽曲は#2,#3,#12ぐらいだから、やはり若干はパワー不足かという気もする。

 コリィ・テイラーのヴォーカルについても、今までよりクリーンの割合が多くなっていて、「表現力が増した」という人もいれば「パワーダウンした」という人もいる。僕の感覚的には前者の方だと思っているが、パワーダウンしたと言う人の気持ちも分からないではない。

 ある意味スリップノットっぽくない作品なのだ。

 ただ、クリーンヴォーカルが増えたことによって楽曲の幅が更に広がったのは確かだと思う。象徴的なのは#4.Psychosocialだ。アメリカンなノリのロックで、サビのメロディが大変印象的である。

【Psychosocial】

何気に仮面のデザインが変わっている。

 また、不気味でダークな雰囲気を持つ#8.Gehennaも印象的で良いと思う。2分30秒辺りから入るサビの不思議な感じのメロディラインもかなりイイカンジだ。

【Gehenna】

若干衝撃的なスライドもあるが、曲の雰囲気にはぴったりだ。

 全体的な印象としてはやっぱりモダン的なヘヴィメタルで、シド・ウィルソンのターンテーブルやパーカッションの出番が極端に減っていることから、これを楽曲の幅が狭くなったと見るか、それともコリィ・テイラーの歌唱力がマルチ化したことから楽曲の幅は広がったと見るか、難しいところではあるが、作品としては完成度の高いものになっていると思う。

 ただ、いわゆる「スリップノットらしさ」を求める人にはちょっと問題のある作品かもしれない。

 僕は大好きですけど。



All Hope Is Gone
Slipknot(スリップノット)


#1. .Execute.
#2. Gematria (The Killing Name)
#3. Sulfur
#4. Psychosocial
#5. Dead Memories
#6. Vendetta
#7. Butcher's Hook
#8. Gehenna
#9. This Cold Black
#10. Wherein Lies Continue
#11. Snuff
#12. All Hope Is Gone

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
関連記事
Posted on 2008/11/04 Tue. 01:11 [edit]  /  TB: --  /  CM: 2

pagetop △

コメント

CD買いに行くたびにこのジャケ写は見てたんですが、何となく買うのを避けてました。
このくらいの大物になるとCD売ってない店とかまずないですし、いつでも聴けるかなという気持ちがそうさせてたのかもしれないです。
今メタルに関しては、知らないアーティスト(イン・ディス・モーメントなど)をどんどん発掘したい!って感じです。
ただ、今日久しぶりに聴いたら…やっぱり欲しい><

Music Spyder #Tzwnz1rc | URL | 2008/11/05 00:15 - edit

Music Spyderさまへ

こんにちは。度重なるご訪問ありがとうございます。^^

なるほど、複雑な理由で避けていらっしゃったのですね。いや分かります。何を隠そう、私も実はそうでした。^^;
だからこのアルバムってリアルタイムで買ってはいないんですよ。横目で見てはいましたけど、買ったのは発売後しばらく経ってからです。

天邪鬼な感じで我慢してましたが、でもやっぱり好きですからね。我慢できませんでした。^^;

上手く言えませんけど、1st~3rdまでとは違う音楽になっていると思います。ただそれは悪い方向では決してないと思うので、サンプル聴いてみて悪くないと思えたら、我慢せず買ってよろしいのではないかと思います。^^

KALI YUGA #mQop/nM. | URL | 2008/11/05 00:54 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。