メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Velcra 『Consequences Of Disobedience』 

 ついに届いた。

 Amazonでは5000円ですと言われ、HMVでは「発送まで20日以上かかります」と言われ、妙に入手困難だったVelcraの1st『Consequences Of Disobedience』だ。

Consequences Of DisobedienceConsequences Of Disobedience
(2003/09/08)
Velcra

商品詳細を見る


 僕がVelcraを知ったのはごく最近のことで、しかも基本的にメタルを中心に聴くので、こういったジャンルのアーティストの情報には大変疎い。

 だから、本当はレビューできるほどの情報は持っていないのだけれど、インターネットで手に入れたような浅薄な知識で何とか頑張ってレビューしてみたい。

 まず、Velcraとはフィンランド出身のジェシー・フレイという女性ヴォーカリストを擁するバンドで、音楽のジャンルとしてはミクスチャーロックやエレクトリックハードコアなど、よく分からない用語まで飛び交うほど諸説様々だが、僕の理解としてはメタル寄りのラウドロックである。

 僕が持っているのは1st『Consequences Of Disobedience』と2nd『Between Force And Fate』の2枚だけだが、『Hadal』という3rdアルバムも出ているようだ。

 1stと2ndでも微妙に方向性が異なるが、本作品においてはメタルの要素は若干薄いと思う。ただ、その代わりお洒落で刺激的なヴォーカルメロディと、高速で力強いラップがいいバランスで構築されていて、芯の強いメタリックなバッキングと併せてとてもいい音楽になっていると思う。

 打ち込み系というのかインダストリアル系というのか、こういう率直な縦ノリのリズムはあまり経験したことがなかったが、不思議とすんなり受け入れられる。ジェシーのヴォーカルのお陰かもしれないが、また一つ自分の中に新しいジャンルを取り込めたような気がしてちょっと嬉しかった。

 注目曲としては以前の記事でも紹介した#2.Big Brother、#8.Can't Stop Fighting辺りだが、他にも#1.My Lawや#10.Test Animalsなど、印象に残る曲がとても多かった。

 特に僕が一番好きだったのは#10.Test Animalsだ。本来ならこういう機械音的なサンプリングの楽曲は僕の守備範囲ではないのだけど、自分でもびっくりするぐらい気に入ってしまった。

 Youtube動画を紹介したい。

【My Law】

ラップの人って舌噛んだりしないのかな。僕なんて「眠い」っていう単語すら噛みそうになるのに。

 #10.Test Animalsについては残念ながらライヴ映像しかないが、10分の1でも雰囲気が伝われば良いなと思う。

【Test Animals】

CDではジェシーのヴォーカルはもっと高音域が伸びていてキレイに聴こえる。

 あんまり日本語サイトが存在しないので、日本での評価がどうなのかはよく分からないが、とにかく僕は気に入った。



『Consequences Of Disobedience』
Velcra(ヴェルクラ)


#1. My Law
#2. Big Brother
#3. Shine For Me
#4. Not Against Me
#5. Solar Red
#6. Tension
#7. Removed
#8. Can't Stop Fighting
#9. Made To Fail
#10. Test Animals

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
関連記事
Posted on 2008/11/09 Sun. 00:12 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。