メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Eths その3 

 11月8日の記事で書いたEthsの4th『Teratologie』だが、残念ながらペリカン便が間に合わず、出張先に持って行くことはできなかったが、自宅に帰って来てさっそく受け取って聴いてみた。

 凄まじいです、これ。

 とにかくヴォーカルのデスヴォイスが半端じゃない。声質としてはKittieモーガン・ランダーのデスシャウトを更に発展させたような声だが、とにかく下品で凄まじい。

 どう凄まじいのか説明したいが、上手い言葉が見当たらない。もう人間の、それも女性の声とはとても思えない。

 無理やり例えるなら、バイオハザードのゾンビがデスメタルを唄っているようなイメージだ。分かりにくいか。

 詳細レビューは後日書こうと思っているけど、サウンドの重さと併せてデスメタル好きにはたまらん作品になってます。

 ただし、とてつもなく下品な声なので、いくらデスシャウト好きと言えどもこれはさすがに人を選ぶかもしれない。クリーンヴォイスは信じられないぐらい美声なのに何でこんなことになってしまうのか。

 BehemothVaderなんかを聴く人は割と平気かもしれないが、それでも唄ってるのが女性だと思うと衝撃を受けるに違いない。

 ちなみにiPodに落としたら曲名が入れ替わったりして変なことになっている。ディスクが変な魔力を持っているのかもしれない。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
関連記事
Posted on 2008/11/11 Tue. 21:43 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。