メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

陰陽座 『陰陽珠玉』 

 厳密に言うとメタルじゃないと思うし、絶叫するわけでもないから若干ブログのテーマとはずれてしまうのだが、ちょっと気になるアーティストなのでご紹介させていただきたい。

 日本のバンド、陰陽座である。

 特に演奏が上手いわけではないし、曲が良いというわけでもないのだけど、黒猫という女性ヴォーカリストの透明感のある歌声はかなり良い感じだと思う。

 派手な演奏があるわけではないし、そもそも和装で演奏していること自体「テクニックなんか求めていない」という主張なのだと思うが、ヴォーカルの歌唱力だけは本物だと思う。

 何かのヒットチャートで甲賀忍法帖が流れているのを聴いて以来ちょっと気になっていたので、2枚組ベストアルバム『陰陽珠玉』を購入してみた。

陰陽珠玉陰陽珠玉
(2006/02/08)
陰陽座

商品詳細を見る


 陰陽座というのは1999年に大阪で結成されたバンドで、音楽の方向性としてはキャッチーなメロディを意識したロックである。(と僕は思っている)

 日本的旋律・日本語歌詞など、あくまで「日本的なモノ」にこだわっていて、「魑魅魍魎」とか「魔王戴天」とか難しい漢字がそこかしこに出てくるので、国語をあまり勉強していない僕みたいな人間は歌詞カードを読み解くのも一苦労だ。

 ただ、こだわりを持っているという姿勢そのものは良いことだと思うし、僕もその点は気に入っている。

 多分一番メジャーな曲はDisc1収録の#3.甲賀忍法帖だと思う。YoutubeにPVが流れているのでご紹介したい。

【甲賀忍法帖】

あの邪魔そうな袖で演奏しているのを見ると、ある意味テクニシャンなのかもしれないと思う。

 黒猫さんの舞い方には魂を感じるし、ライヴ映像なんかを観てもほとんど音を外していないので、やっぱり歌唱力はかなりのものなんだと思う。

 ちなみに、多分初めて陰陽座を聴く人は誰もがこう思うだろう。「男の声が邪魔だ」と。

 僕も最初はそうだった。黒猫さんの歌声が聴きたくてCDを買ったのに、ところどころ邪魔するように男性(瞬火?)の声が入っていて、夾雑物というよりは迷惑行為に近いものを感じていたのだけど、何度か聴くうちに実はこの声こそが陰陽座の陰の魅力なのだと気付いた。

 #15.月に叢雲花に風の唄い方なんかを聴いているとふざけているとしか思えないが、これが実はスルメみたいなもので、聴く程にじわじわと味を増してくる。

【月に叢雲花に風】

ゆ~き~す~ぎ~ろろるぅ~~♪

 アルバムは陽と陰の2枚組になっていて、全30曲のボリュームだ。

 陰陽座の主要な曲はほとんど収録されているようなので、僕のような入門者にはうってつけの作品だと思う。

 いわゆるヴィジュアル系に耐性のある人が前提になるとは思うが。



『陰陽珠玉』
陰陽座


disc1 - 「陽」

#1. 醒
#2. 睡
#3. 甲賀忍法帖
#4. 百の鬼が夜を行く
#5. 桜花ノ理
#6. 羅刹
#7. 妖花忍法帖
#8. 窮奇
#9. 鼓動
#10. 火車の轍
#11. 焔之鳥
#12. 鳳翼天翔
#13. 梧桐の丘
#14. 式を駆る者
#15. 月に叢雲花に風
#16. 舞いあがる
#17. 悪路王
#18. がいながてや

Disc2 - 「陰」

#1. 卍
#2. 奇子
#3. 組曲「黒塚」~安達ヶ原
#4. 組曲「黒塚」~鬼哭啾々
#5. 氷の楔
#6. 鵺
#7. 組曲「義経」~悪忌判官
#8. 組曲「義経」~夢魔炎上
#9. 組曲「義経」~来世邂逅
#10. 煙々羅
#11. 螢
#12. 陰陽師

※初回限定版にはライヴ映像の収録されたDVDが付いている模様。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
関連記事
Posted on 2008/11/16 Sun. 02:13 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。