メタルな世界@嬢系

 

~嬢系音楽を愛でてゆこうではないか~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

気になるギタリスト その2 - INORAN 

 メタラーの皆様方には怒られてしまうかもしれないが、僕が最も好きなギタリストは元LUNA SEAINORANだ。

 ギターソロはまったくやらないし、LUNA SEA時代も派手なSUGIZOの陰に隠れてあまり映像に映ることはなかったのだが、僕は他の誰よりもこの人のライヴパフォーマンス及びアンビエントなギターサウンドが好きだった。

 派手なテクニックはほとんどやらないし、多分そんなに上手いわけでもないと思うのだが、何と言ってもこの人の魅力は、常人には真似できない音作りにある。

 例えばLUNA SEAの大ヒット曲『ROSIRE』にしても、もしINORANのサウンドなかったら楽曲の色合いは全く別のものになっていたはずだ。

 また、ライヴでは必ずエンディングに演奏される名曲『WISH』も、INORANのクリーンアルペジオがなければ絶対に名曲たり得ないものだったと思う。

 Youtubeで検索してみたら、INORANビューのライヴ映像があったのでちょっと見ていただきたい。結構貴重な映像だ。

【LUNA SEA WISH 2007 INORAN Angle】

あんまり音は聴こえない。というか多分弾いてない。

 カッコイイと思いません?どんな派手なパフォーマンスもこの人のクールさには勝てないと思うのです。

 ちなみにソロとしても細々と活動してますが、今年9月に5th『apocalypse』がリリースされてます。

 1st『』のジャジーな頃と比較するとかなりポップ路線になってますが、#5.千年花のお洒落な雰囲気や#6.Hydrangeaのアジアンテイストな美しい旋律など、彼独特の世界が広がっている名盤だと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
関連記事
Posted on 2008/11/21 Fri. 23:42 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。